教科書が読めない子どもたち

こんにちは。 おうち受験コーチングの鈴木詩織です。         もう4年も前になりますが、 このような書籍が、教育界を震撼させました。     新井紀子『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』2018     著書の新井先生は、数学者さんで、 国立情報学研究所社会共有知研究のセンター長さんです。     新井先生がセンターで研究していたのは、 ”ロボットは東大に入れるか”という 「東ロボプロジェクト」というものでした。     2011年からスタートしたこのプロジェクト、 東大合格を目指すAI東ロボくんは、 開発の結果、なんと2015年には 全体偏差値が57、1になるなど、 GMARCHと言われる大学には合格できる力が身につきました。     しかし、どうやっても 東京大学には合格できなかったのです。     なぜ東ロボ君が東京大学に合格できなかったのか、 それは”読解力”だそうです。     東大の問題は、 盤石な基礎知識の理解をベースに、 どう読み解き、活用するかが問われます。     それに対して 東ロボ君(AI)は、 ”行間”や”出題者の意図”を 読み取るということが 極めて不得意だったのです。     しかし、このように読解力がないAIでも 上位4分の1の学力に入ることができるというのは、 実際の子どもたちは、 いったいどれだけ”読めて”いるのか?? … Continue reading 教科書が読めない子どもたち