テスト勉強の計画を立てるのは●割、実行するのは■割!

テスト勉強の計画を立てるのは●割、実行するのは■割!

5月も中旬になり、

おうち受験コーチングの中学生の受講生さんたちは、

 

初めての定期テストに向けて

 

学習計画を立てたり、

実行したりを始めています。

 

 

 

中学になると、定期テストは決まった日にちに

行われるようになって、

1ー2週間前には

「学習計画表」なるものが配られたりしますよね。

(少なくとも、私の学校ではありました)

 

 

 

あの学習計画表

どのくらいの子が

真面目に書いて、

実行していると思いますか?

 

 

 

だいたい、私の肌感覚だと

真面目に書いているのは5割

さらに、

それをちゃんと実行しているのは

1割をきっています。

 

 

 

じゃあ他の子は、どうしてるの?

というと、

 

 

 

たいていは、

「てきとうにそれっぽいことを予定に書いて」

「とりあえず、やったという体にして

計画表を提出する」

そんな子が、全体の9割くらいかな(笑)

と思います。

 

 

 

だから、今一緒に計画を立てて

実行しているメンバーは、

すでにその時点で

全体の1割に入っているわけです!!!

 

 

 

私は、プログラムを初めての

最初のテストは、

【失敗】でも良いと思っています。

 

 

 

頑張ってみたんだけどうまくいかなくて、

でもそんな時に

叱られるんではなくて、

一緒に寄り添って解決策を考えてくれる

コーチがそばにいて

「次はどうしたらもっとうまくいくだろう」って

ポジティブに考えて改善する、

そういう経験こそが、

大切だと思うからです。

 

 

 

社会に出たら、

「納期や目標のない仕事」なんてありません。

そこにたいして

「無計画に臨む」ということもあり得ません。

 

 

 

いや、人が立てた計画にただただ沿って仕事を

するだけだったら、あるかもしれないけれど。

 

 

 

それ以上のことをしたいんだったら、

計画を立てる、実行する、

結果を振り返り改善する。

これは、当たり前に必要です。

 

 

 

だから、

小学生だったら、

ほぼほぼ親御さんが関わってあげる中で

部分的にそれを経験させる、

 

 

中学生だったら、

子どもが主体となって、

そこにコーチがサポートする、

 

 

そんな風に、PDCAを回す力を

身につけてもらっています。

 

 

 

テストに支配されず、

テストを使って自分を高める、

そんな風になれると良いですね^^

ニコニコママがわが子の成長チャンスを奪う理由

ニコニコママがわが子の成長チャンスを奪う理由

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 

 

 

 

ニコニコママがわが子の成長チャンスを奪う理由

 

 

 

今日は、

毎日ニコニコ、

平穏無事に過ごしたいと望んでいるママ

お子さんの成長のチャンスを奪ってしまう可能性がある

というお話をしようと思います。

 

 

 

「9つのタイプ別

勉強嫌いの子が自ら机に向かう!
オンライン個別相談」では、

お母さんとお子さん

双方の性格診断をさせてもらっています。

 

 

お子さんに性格的な偏りがあるということは、

お母さんにも性格的な偏りがあります。

 

 

平和を愛するタイプのお母さんは、

現状が安定している状況であるなら、

それを維持したいという気持ちが強くあります。

 

 

お子さんに対しても、

無理をしてまで、高い目標を負わせる必要はないだろう

と考える傾向が強いです。

 

 

 

ある親子の話ですが、

お母さんが平和を愛するタイプ、

お子さんが成功したいタイプでした。

 

 

ある日、お子さんからこんな質問をされたそうです。

 

 

 

「お金持ちになるには、どうしたら良いの?」

 

 

 

 

 

続きは無料メルマガに登録してね

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 


 

 

<お客様の声>

一人一人の性格に対応してくださるのが素晴らしいと思います

 小6受験生・女の子

順位が54位上がりました!
中1・男の子

詳しくはコチラ!

◎ミラクル合格を果たした中3生の合格インタビュー
中3・女の子

その他のお客様の声はこちら→

 

—–

親は、どのくらい関与したらいいの?自分でできるようになるの?

親は、どのくらい関与したらいいの?自分でできるようになるの?

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 

 

 

 

親は、どのくらい関与したらいいの?自分でできるようになるの?

 

 

 

先日、ある方に「おうち受験コーチング」のことをお話したら、

「塾も行かずに自分で勉強するようになったら、

そんなにありがたいことはないよね」

と、その方はとても共感してくださいました。

 

 

 

そしてその方がおっしゃったのは、

【でもさ、親はどのくらい関与しなきゃいけないの?】

 

 

ということでした。

 

 

確かにその方はお仕事もしてらっしゃって、

子どもの勉強を手取り足取り見る、

というのは現実的に不可能です。

 

 

だから、そもそも親が関わらなきゃいけないことは、

やれない・・・そして、塾にやる・・・というのです。

 

 

 

 

 

おうち受験コーチングでは、

確かに最初、親御さんにも協力をしてもらいます。

 

 

 

でもそれは、つきっきりで勉強を見て欲しいとか、

分からないことは教えてあげて欲しいということでは

ありません。

 

 

 

そうではなくて、

 

 

 

例えばお子さんをスイミングの習い事に

行かせるのであれば、

水着を用意したり、

水着の洗濯をしてあげますよね。

 

 

 

勉強のことで

お母さんにやっていただくのは、

そのレベルです。

 

 

 

そして、最初にお母さんがやっていた準備や後片付けも、

最終的には全部お子さんが自分でできるように

仕上げていきます。

 

 

 

 

考え方はシンプルで、

「子どもが一人でできるところは、

自分でやらせる」

「子どもができないところは、

手伝ってあげる」

たったこれだけのことなのです。

 

 

 

でも、多くのお母さんが、

まだお子さんはできていないのに

「5年生になったから」

「中学生になったから」

という理由で、

 

 

 

急に手を離してしまったりします。

 

 

 

急に手を離した方はお母さんなのに、

そこから自転車がこげなくて

転んでしまっても、

 

 

「中学生なんだから自分の責任よ」

「転んだのはあなたのせい」

 

 

ってなってしまうんです。

 

 

もしくは、他人にお任せしっぱなしで、

こげてるのか転んでるのかすらも、

見えなくなってしまっていたり。

 

 

 

そうではなくて、少しの間なので、

ちゃんと自分でこげるまで

手を添えておいてあげてください、

 

 

【正しい勉強のやり方】は

私がお伝えするので、

少しの間だけ、

お子さんのために、

手を貸してください、

ということなんです。

 

 

 

続きは無料メルマガに登録してね

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 


 

 

<お客様の声>

一人一人の性格に対応してくださるのが素晴らしいと思います

 小6受験生・女の子

順位が54位上がりました!
中1・男の子

詳しくはコチラ!

◎ミラクル合格を果たした中3生の合格インタビュー
中3・女の子

その他のお客様の声はこちら→

 

—–

叱って良いのは、3つのうちどれでしょう?

叱って良いのは、3つのうちどれでしょう?

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 

 

 

叱って良いのは、3つのうちどれでしょう?

 

 

 

 

ところで、わが家(正確には私の実家)には、

 

息子が冬の間に集めてきた

 

「カマキリの卵」が、8個あります。

 

 

 

 

 

 

 

カマキリの赤ちゃんは、4月末から5月にかけての、

 

雨が降った次の朝によく生まれます。

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど、先日が雨だったので、

 

今日こそどれか生まれるかな?と

 

思ってワクワクしていたら、

 

1つの卵から、かわいいカマキリの赤ちゃんが

 

たくさん出てきていました^^

 

 

 

 

 

 

 

私、子どもの頃カマキリとっても苦手だったんです。

 

 

 

 

 

 

 

でも、子どもに付き合っていたら、

 

いつの間にか愛着が湧いてしまって・・・

 

不思議ですね。

 

子どもに影響を受けて、

 

成長しているのは私の方だったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今日は、【叱り方】について

 

お話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

皆さんは、お子さんに対して、

 

どんなふうに叱りますか?

 

 

 

 

 

 

 

実は、叱って良いポイントと、

 

そうでないポイントというのがあるのですが、

 

次の3つのうち、

 

叱って良いのは、どれだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勘の良い方は気づかれたかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、この3つのうちで、叱って良いのは

 

「発言・行動」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばどんなことかというと、

 

 

 

 

 

母親に向かって「バカ」と言ったとか、

 

嘘をついたとか、

 

わざと叩いたとか、

 

そういう「行動や発言」については、

 

即座に叱った方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、例えば、

 

ミスしてしまったとか、

 

失敗したとか、

 

うまくいかなかった、といった

 

「スキルや能力」については、

 

叱るべきではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あーあ、残念」

 

「次はできると良いね」

 

くらいは良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

「なんで間違えたんだ!」とか

 

「間違えちゃダメでしょう」とか

 

そういう言葉をかけてしまうと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもは、自分自身の存在に

 

恥や疑惑の感情を持ってしまい、

 

ごまかし癖がついてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、性格や価値観についてはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

「そんな性格だからダメなのよ」

 

「そんなことにこだわってないで、

 

 さっさとやりなさい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性格や価値観を否定されると、

 

子どもたちは自分自身の存在を信じられなくなり、

 

引きこもりやウツにつながったり、

 

「性格をゆがめる」結果に

 

なりかねません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、大人も同じですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事でミスをした時に

 

叱られたり、

 

 

 

仕事でミスをした時に

 

人格から否定されては、

 

たまったものではありません^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうではなくて、

 

スキルや能力の不足に対しては、

 

不足をどう補うのか、

 

そしてスキルをどう伸ばすのかを

 

一緒に考えてあげて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性格や価値観については、

 

本人の性格や価値観を【変える】のではなく、

 

そのままの性格で受け入れてもらえるように

 

こちらの「言い方」を変える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手が大人でも子どもでも、

 

行動を変容させ、

 

個人を成長させるためには、

 

覚えておきたい大切なことです。

 

 

 

 

 

 

 

今一度、振り返ってみてくださいね。

 

 

 

続きは無料メルマガに登録してね

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 


 

 

<お客様の声>

一人一人の性格に対応してくださるのが素晴らしいと思います

 小6受験生・女の子

順位が54位上がりました!
中1・男の子

詳しくはコチラ!

◎ミラクル合格を果たした中3生の合格インタビュー
中3・女の子

その他のお客様の声はこちら→

 

—–