【中学2年生限定】11月緊急募集~最終バスに乗り遅れるな!

【中学2年生限定】11月緊急募集~最終バスに乗り遅れるな!

11月緊急募集~最終バスに乗り遅れるな! 

~高校受験 中学2年生の親御さんへ

 

 

 

おはようございます^^

おうち受験コーチング

認定コーチの寺田あやです!!

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

前回に続きまして、

今日も早速本題に入りますねー!!

 

はい、繰り返しになりますが

「おうち受験コーチング」は

たった3ヶ月で

95%以上のお子さんに

トップ校合格レベルの

学習習慣が身に付くプログラムです。

 

そして

4か月目からは

身に付けた学習習慣を土台にして

学習力・理解力を飛躍的に向上させます。

 

来月12月に始めると

半年後の5月頃には

合格を勝ち取りに行く準備が整いますよー(^^ゞ

 

この5月頃って、

実はとても意味のある大切な時期なんですよ。

 

何があるかって

中学3年生の中間テストの頃です。

 

この中間テストの結果によって

高校に提出する内申点が

決まると言っても

過言ではありません。

 

なぜならば、

高校に提出する内申点は

1学期と2学期も含めた

3年生全体の評価として

点数がつくからです。

(※)中1〜2の全体が入る地域もあります

 

 

 

中学3年生の通知表。

1学期から3学期の点数については

ものすごく

ものすごーーく

周りの子の10倍努力できたとしても

「2~3個上がるといいなぁ…」

というのが

私のこれまでの経験からもっている感覚です。

 

 

中学3年生の受験直前に

親御さんやお子さんとお話していると

多くのご家庭がおっしゃるのは

「内申点が足りない」

というお悩みです。

 

このお悩み

解決できるチャンスがあるのは

なんと!!

中学2年生の終わりまでです!!

 

中学3年生が始まったら

アレヨアレヨという間に

中間テストが始まります。

この中間テストで結果を出すためには

中学2年生までの内容を

最低限基礎だけでもおさえておくこと

そして、学習習慣が身についていること

最重要です!!

 

 

12月から2月に

学習習慣を身に付けて

基礎学力を高める準備を行う。

 

3月から5月にかけて

中学2年生までの復習を行いつつ

3年生の中間テストに備える。

 

この流れを作れることが!

おうち受験コーチングであり、

プログラムとっておきの秘訣なのです☆

 

緊急募集

こういった意味で、

高校受験に備える

最後のチャンスのタイミングなのです。

 

お子さんのために、

このタイミングを逃さないようにしてくださいね!!

 

中学2年生の親御さん

「受験はまだ先」

「来年になって考えればよい」

と、のんびりしていませんか?

 

いやいや、そうではないのです!!

 

今から始めなければ

大きな成果が出る機会を逃し、

お子さんの将来にとって

大きな損失を招きかねません。

 

”いつ始めるの?”

“今でしょ!!”が正解です!

 

塾で成績UPできなかった子も

「おうち受験コーチング」なら成績UPする。

この不思議の裏側(秘訣)を

2分でご説明しますね^^

 

おうち受験コーチングの秘訣

【その1】12月~翌年2月まで3か月間 

▼基礎習得▼

◎親御さんにもお子さんにも性格診断を行い、熟練した認定コーチがそれぞれの個性に合ったアドバイスを行います。

親子と言えども性格が違いますので、これがなかなか効果大なのです。

(学校でもやっていませんし、ほとんどの塾でもできません❣ 画期的です。)

◎親御さんが適切な声掛けができるようになり、子供さんのやる気スイッチが入ります。

その結果、「勉強しなさい!」と責め立てなくてもよくなり、親子関係が仲よく親密になります。多くの体験済みです。

◎子供が一人で自発的に学習し始めます。

(ここに「おうち受験コーチング」のエッセンスがあります。)

◎適宜、脳科学や心理学に裏打ちされた最適な学習方法、記憶方法、将来の夢・希望などのコーチングを行います

これらはすべて!

鈴木詩織が開発したおうち受験®︎メソッドの武器です。

TOPクラスの学習習慣が身につき、学力が向上します☆

 

  

【その2】3月~5月までの3か月間 

仕上げ完成▼

◎選任の認定コーチによるセッションが続きます。

一人立ちした生徒に寄り添って、学習法、テスト対策、受験校分析、相談事項など、丁寧にコーチングします。

◎お子さんは自己学習が定着して、学力が格段に向上します。

◎定期的に親御さんにもアドバイスして、効果を高めます。

◎5月末には、より進んだ勉強も、より深く自分で取り組むことが出きるように成長します。

◎第1志望校の合格や志望校のレベルアップが実ります。

 

【その3】6月~翌年2月

▼おうちで勉強か塾へ▼

このタイミングになれば

親御さんもお子さんも

目に見える成果を

感じとることができていることでしょう。

 

ここから受験までは

「おうち受験コーチング」のセッションや学習指導で伸ばしていくもよし!

あるいは、塾に通い受験勉強することもできます。

塾に行っても成績が上がらない、

という悲劇が解消・軽減されるだけでなく、

学習効果が一段と高くなります。

 

これが、「おうち受験®︎コーチング」の秘訣であり、

今、緊急にお勧めするポイントなのです。

 

安心と納得の内容は

オンライン説明会でo(^o^)o

 

中学2年生の親御さん向け説明会は

コチラです↓↓↓

https://resast.jp/page/consecutive_events/24271

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

【中学1年生限定】受験を確実に勝ち取る準備せよ!

【中学1年生限定】受験を確実に勝ち取る準備せよ!

おはようございます!

おうち受験コーチング

認定コーチの寺田あやです!!

 

今日もどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

さて、

11月になりました。

段々と肌寒くなってきましたが、

おかわりありませんか?

 

 

今日は

中学1年生のお子さんがいらっしゃる

あなたに

どうしても伝えたいことがあります。

 

 

コレ↓↓↓のことです。

▼11月入会説明会▼
https://resast.jp/page/consecutive_events/24269

 

毎年

受験が終わった親御さんから

このようなお声をお聞きします。

 

”1年生から初めておけば、2ランク上の高校に行けたのに・・・”

”塾に行っているからと安心していたけれど、結局最後まで成績が上がらなかった”

”本当は家庭学習が大切だったと、受験が終わってから気づいた”

 

 

こんな思いをしてほしくない!!

と、心から思っています。

 

 

 

 

ところで、

こんな事実をご存知ですか??

 

実は…

74%のお子さんが

中学1年生の成績のまま

中学3年生になってしまうのです!!

※名古屋大学教育学部調べ

 

 

まさか、そんな…!!ですよね。

 

 

今はほとんど全員の中学生が

学習塾に通っている時代です。

 

ということは、

『塾に通うこと』=成績UP!ではない

ということです。

 

 

ほかのお子さんと同じように

ただ塾に行って

ただ勉強しているだけでは

成績は変わらないのです。

 

 

もしあなたが

お子さんに

中学生活の中で

成績が上がる、わずか18%の子になってほしい!

と思っていらっしゃるのであれば、

 

 

お子さんが中学1年生のうちに

必ずやってほしいことをお伝えします。

 

やってほしいこととは

スバリ!!

 

確実に成果の出る学習力を

身につけることです。

 

 

もしかして

「受験まで2年半もあるから大丈夫」って

思ってますか?

 

2年半しかありません。

 

お子さんにとって

初めての中学生活

そして、初めての高校受験です。

 

 

行きたい高校は決まっていますか?

行きたい大学は?

 

 

もし「どこでもいいや」と

思っていらっしゃるとして

 

 

本当にどこでもいいと

思っているのですか?

 

 

私が今まで出会ったご家庭で

「高校に行ければどこでもいいです」

とおっしゃる方は

何人かいらっしゃいましたけど、

 

 

具体的に

合格の可能性がある高校名を挙げると

全員難色を示されました。

 

 

そして、

「もっと早くに対策しておけば…」

と、後悔なさるのです。

 

 

そのようなご家庭を目の当たりにし

もちろん心は痛みました。

 

 

でも、

間に合わないものは、

どれだけ後悔しても

間に合わないのです。

 

 

だからこそ

はっきり伝えたい。

 

 

高校受験を成功させたいと

お考えなのでしたら、

動きべき時は今です。

 

お子さんが

2年半後

本当の第1志望合格を果たすために!!

 

そのために欠かせないのは

あなたのご判断です。

 

 

今から半年間

私たちに時間をください。

 

▼11月入会説明会▼
https://resast.jp/page/consecutive_events/24269

 

 

まず

初めの3か月間で

お子さんの学習習慣定着のために必要な

声がけや接し方、コーチングスキルと

具体的な学習のサポート方法

伝授します。

 

 

そして、お子さんには

学習習慣の定着のために必要なことを

専任のコーチがマンツーマンで

徹底的に教え込んでいきます

 

 

あなたもお子さんも

性格診断を行うので、

それぞれの個性に合ったアドバイス

行うことができます。

 

 

そして、お子さんへの適切な声がけにより

お子さんのやる気スイッチをONにします。

 

 

もしも今、

あなたがお子さんに

「勉強しなさい!」と怒っていたり

「わかってるよ!」と反抗されて

喧嘩になっていたりするのでしたら、

 

そういったことが激減して

親子関係も改善し、仲良くなります。

(実際に多くのご家庭が

この変化を体験しています^^)

 

 

その結果、

お子さんが自発的に学習するようになります。

 

もちろん

声がけだけでなく、

脳科学や心理学に基づいた

学習方法

記憶方法

将来の夢・希望などの

コーチングも行います。

 

 

そして、4か月目から半年までの間には

初めの3か月間で学んだことを

ご自分のモノにしていただきます。

 

専任の認定コーチにより

お子さんに合う学習法の模索

目の前の課題に対する向き合い方

試験や受験に対する相談等

丁寧にコーチングをします。

 

それにより、

お子さんの家庭学習の習慣が定着し、

学力がより一層向上します

 

もちろん、

定期的にあなたへもアドバイスして

効果を高めていきます。

 

これで、中学2年生は

安心のスタートをきれるはずです。

 

 

まずは、入会説明会にいらしてください!!

▼11月入会説明会▼
https://resast.jp/page/consecutive_events/24269

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

内申点が7足りないとき、合格を諦めますか?

内申点が7足りないとき、合格を諦めますか?

おはようございます!

おうち受験コーチング

認定コーチの寺田あやです(*^^*)

 

私はもう大興奮です!!

 

先週からご案内を開始している

10月限定★無料体験セッション★毎週先着10名

▼受験生はラストチャンス▼

https://bit.ly/3SRdPQv

 

こちら、なんと3日間で

約30名のご応募をいただきました!!

(毎週先着のはずが、毎日先着みたいになってます^^;)

 

今が受験生にとって

本当に本当に大切な時期だということが

多くの方に伝わりました☆

 

うちの代表の鈴木も、私も、

スケジュールを調整して

受付できる時間を増設しながらの対応です。

 

一度ご予約をいただいてからの変更は

お受けできない可能性がありますので、

何卒ご了承ください><

 

私たちは引き続き!!

ご縁のある皆様の合格のために!!

無料体験セッションを続けてまいります!!

 

今週もよろしくお願いしますね♪

 

さて

黒田コーチの記事「物語のすすめ(読書の秋編)」

あなたは

紹介されている本を

読んだことがありますか?

 

私は

読んだことがなかったので

漢字にルビが振ってあるとか知りませんでした!

読みやすそうですよね、確かめたくなりました!

 

黒田コーチは

写真の通り、とっても真面目で誠実な方なのですが

知れば知るほど面白い

噛めば噛むほど味が出る

(コンブのお菓子!?)

そんな人でもあります^^

お会いするときは、いつも笑わせてもらっています(笑)

 

さてさて

今日はですね

『情報』についてお伝えしたいです。

 

あなたもご存知でいらっしゃると思いますが

『情報』って

めちゃくちゃ大事ですよね。

 

ちょっとここから質問攻めにしますよ~

ご了承ください!!

 

「質問攻め勘弁して><」

という方は、

ここで閉じてください^^

 

あなたは

お子さんの合格のために必要な情報を

得ることができていますか?

お子さん自身も

情報を得ることができていますか?

 

お住まいの都道府県は

どちらですか?

 

あなたのお子さんの偏差値は

いくつですか?

(学校内の偏差値ではなくて、

できれば地域最大手の模試の偏差値を知っていてほしいです)

 

お住まいの地域の

公立高校の受験のシステムはご存知ですか?

 

私立高校はどんな学校があって、

入試の日程や科目は何ですか?

 

通知表は評価対象ですか?不要ですか?

 

通知表の仕組みって

学校や塾から説明はありましたか?

 

はい!

質問攻め、終了です!!

 

どのくらい

答えが頭に浮かびましたか?

 

どのくらい

知らなくてヒヤっとしましたか?

 

私今から

もっとヒヤっとするかもしれない話をします。

 

中学生の通知表。

1学期(二期制なら前期)の点数が出た時点で

3学期(二期制なら後期)の点数は

もうほぼ決まっているんですよ。

 

よほどのことがない限り

点数の大逆転は

ありえないのです。

 

私の住む愛知県の公立高校入試では

中学3年生の3学期(後期)の通知表が

高校に提出されます。

 

ということは

志望校に合格するためには

遅くても中学3年生の1学期(前期)に

必要な点数を確保したいところです。

 

そして、そのためには、

中学2年生の終わりまでには

中学3年生になったときに戦えるほどの

力(学力)を保持しておきたいのです。

 

…と、

怖い話はここまでにしましょう。

 

通知表の点数が足りないから合格できません!

というお話じゃないですよ!!

 

通知表の点数が足りなくても、

使える情報を最大限に活用すれば

勝機はあるのです。

 

現に私は

10年ほど前の話にはなりますが

通知表が7足りない高校に

合格させたことがあります。

 

当然、生徒さん自身がとっても頑張って

ご家族も全力でサポートされました。

 

私の役割は、

情報提供・情報選択と指導でした。

 

もう一度伺います。

 

あなたは

そして、お子さんは

合格のために必要な情報を

得ることができていますか?

 

もし

少しでも不安があるのでしたら

今すぐコチラ↓↓↓

▼受験生はラストチャンス▼

https://bit.ly/3SRdPQv

お申込みくださいね!!

 

合格できそうなのでしたら、

もちろんスルーして大丈夫ですよ☆

 

今週も

家事に育児にお仕事に!

一緒にがんばりましょうね(#^^#)

 

▼受験生はラストチャンス▼

https://bit.ly/3SRdPQv

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

9月からの過去問の進め方(高校受験編)

9月からの過去問の進め方(高校受験編)

こんにちは。

おうち受験コーチングの鈴木です。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜は、中学受験を目指す小学6年生向けの、

「過去問の進め方」をお伝えしました。

 

 

▼昨日の記事はこちら

https://jukencoaching.com/9月からの過去問の進め方(中学受験編)/

 

 

今日は、高校受験を目指す中学3年生向けの

「過去問の進め方」の話です。

 

 

多くの中学校や学習塾では、

3年生の夏休みに

中学1年生からの総復習を終わらせます。

(学校からは”宿題”として出ているはずです)

 

 

中には、2学期の予習も終わった、という子も

いるかもしれませんね。

 

 

高校受験の過去問の取り組み方としては、

下記のような流れになります。

 

 

A【習ったところまでの総復習を終える】

2〜3周

B【過去問を単元別に並べ替えたものを解く】

2〜3周

C【実際の過去問を、時間を測って解く】

2〜3周

D【予想問題を、時間を測って解く】

2〜3周

 

 

これが標準的な流れです。

 

 

ここからは、現在のお子さんの偏差値別にお話ししますね。

 

 

★偏差値が45未満のお子さん★

おそらく、現時点でA【総復習】が一通り終わったか、

もしくは終わっていないか、

終わっていても穴がまだたくさんある状況だと思います。

 

 

過去問は、今すぐ始めてはいけません!!

すでに学校の授業が始まっていますので、

学校の授業の予習復習を丁寧に行い

定期テストで自己ベストが出せるように

取り組んでください。

 

 

一方で、A【総復習】の続きをしたり、

一通り総復習が終わっていれば、

苦手単元を基礎レベルだけでも完璧にしていきます。

 

 

そして、12月の学校の先生との面談後、

Bを飛ばしてC【実際の過去問を、時間を測って解く】

進みます。

 

 

その上で、解ける問題を1問でも増やす作戦で、

できない問題は捨てながら最後、仕上げていきます。

 

 

★偏差値が45〜60のお子さん★

現時点で、

A【習ったところまでの総復習を終える】

ほぼ終わっていると思います。

 

 

9〜12月は

学校の予習復習、定期テスト対策を丁寧に行いながら、

B【過去問を単元別に並べ替えたものを解く】

取り組んでいきます。

 

 

この作戦は非常に有効で、

今まで、それぞれの単元がだいたいの理解だったものを、

実践で使えるレベルにグッと引き上げてくれます。

 

 

”単元別”というのがポイントです。

 

 

単元別に過去問をピックアップしてやることで、

それぞれの単元において、

ご自身の都道府県(もしくは私立高校)で出される

難易度を徹底的に演習できるので、

脳内の知識がどんどんつながり当日の得点力が上がります

 

 

塾によっては、自塾でこれをオリジナルで作っているところもありますし、

都道府県によっては、こういった市販のものを使うこともできます。

https://www.jukentaisaku.com/tora_kenban.php

 

 

これが2〜3周終わるのがおそらく冬休み前くらいになりますので、

冬休みから直前期は

C【実際の過去問を、時間を測って解く】

行っていきます。

 

 

★偏差値が60以上のお子さん★

このゾーンのお子さんは、

夏休みの間にすでに

B【過去問を単元別に並べ替えたものを解く】に

取り組んでいると思います。

※取り組んでいない場合は、9〜11月で取り組んでください

 

 

そのため、ここからは

学校の予習復習、定期テスト対策を丁寧に行いながら、

C【実際の過去問を、時間を測って解く】に

取り組んでいきます。

 

 

といっても、毎日過去問を解くことはお勧めしません

過去問は1週間に1回分。

模試が入る週は、とばしてください。

 

 

できれば土日のどちらかに、

朝から時間を測って5教科解くのがお勧めです。

 

 

土日に5教科問題を解いて、

そこで自分の弱点がわかりますので、

それを月曜〜金曜に、

夏休みまでに使っていた問題集で丁寧に埋めていきます

 

 

12月からは、

併願の私立高校の過去問や、

余裕があれば全国の高校の過去問を演習することで、

最新のトレンドまで押さえておけるとより良いです。

 

 

こういったものを使います。

2022年受験用 全国高校入試問題正解 数学

https://www.amazon.co.jp/dp/4010219343/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_082451BS0PJ6DKA93PB3

 

 

そしてさらに時間があれば、

1〜2月といった直前期には

D【予想問題を、時間を測って解く】

これまでに受けた模試で間違えた問題をやり直す

などをして、仕上げていきます。

 

 

以上、

今日は過去問の取り組み方について、

解説しました。

 

いかがでしたでしょうか?

なんとなく、大きな流れはわかりましたでしょうか。

 

 

でも、、、、

うちはどうしたら良いんですか???

という親御さんもいらっしゃるかなと思います。

 

 

そんなみなさんのために、

実はこの9月、

受験生(小学6年生・中学3年生)向けの

特別プロジェクトを立ち上げようと思っています。

 

 

本日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

眠気の原因と乗り越え方☆ミラクル合格のためにやったこと

眠気の原因と乗り越え方☆ミラクル合格のためにやったこと

 

image

 

 

 

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 

 

 

眠気の原因と乗り越え方☆ミラクル合格のためにやったこと

 

 

 

さて、今日は、勉強中の眠気の原因と乗り越え方について

お話ししたいと思います。

 

 

 

あなたも、子どもの頃、

勉強中にどうしても睡魔に勝てなくて寝てしまった・・・

気づいたら朝(夜中)だった・・・

なんて経験、ありませんか?

 

 

 

ついつい何時間も寝てしまうと、

学習の計画も狂いますし、

何より、

「あーーー!やっちまった!!」って

自己嫌悪に陥ったりしますよね。

 

 

 

これが続くと、学習効率どころか、

学習意欲の低下にもつながりかねません。

 

 

 

なので、もしお子さんが、ついつい寝てしまって

なかなか勉強がはかどらない状況であれば、

まずは睡魔の原因を一緒に考えてみてあげてください。

 

 

 

==睡魔の原因==

1)睡眠不足

2)部活でヘトヘト

3)成長期でたくさん寝たい

4)時間は十分寝ているのに、眠りが浅い

5)食べた直後で眠い

 

 

 

もしお子さんの睡魔の原因が1)や3)で、

恒常的に睡眠時間が足りていないのであれば、

ちゃんと寝ましょう!(笑)

という話なのですが・・・

 

 

 

ちゃんと寝てるのに!という方は、

他の原因を疑ってみてくださいね。

 

 

 

 

今年受験したAちゃんも、

ちゃんと寝てるのに

睡魔に襲われるタイプの一人でした。

 

 

Aちゃんの睡魔の原因は〇〇でした。

 

 

続きは無料メルマガに登録してね

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 


 

 

<お客様の声>

一人一人の性格に対応してくださるのが素晴らしいと思います

 小6受験生・女の子

順位が54位上がりました!
 中1・男の子

詳しくはコチラ!

◎ミラクル合格を果たした中3生の合格インタビュー
 中3・女の子
 

その他のお客様の声はこちら→

 

—–

高校受験☆ミラクル合格のために乗り越えた9つのこと

高校受験☆ミラクル合格のために乗り越えた9つのこと

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 

 

 

 

高校受験☆ミラクル合格のために乗り越えた9つのこと

 

 

 

昨年度の愛知県公立高校受験のことです。

 

 

2名の中学3年生に

アドバイスさせてもらっていたのですが、

二人とも無事に第一志望校に合格できて、

ホッとしています。

 

 

 

しかもお一人は、最後1ー2ヶ月で、

5教科75点(500点換算)もアップし、

第一志望校を勝ち取ることができました。

 

 

 

この時期に、入試問題のレベルでこの位

点数を上げるのは、奇跡に近い出来事です。

 

 

 

最後まで諦めず、

本当によく頑張ってくれて、

私も、

合格を聞いたときは、

涙が出るくらい嬉しかったです。

 

 

 

 

そして、この成功体験を、

このブログを読んでくださっている

あなたに、

少しでも還元できればと思い、

何回かにわたって、

この1−2ヶ月に私が彼女に何をアドバイスしたのか、

お伝えしたいと、思います。

 

 

 

高校受験の事例ではありますが、

中学受験や、大学受験に活用できる内容も

多いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

さて今日は、

お正月明けの時点で彼女が抱えていた課題を、

整理したいと思います。

 

 

 

<入試2ヶ月前に抱えていた課題>

 

 

 

続きは無料メルマガに登録してね

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 


 

 

<お客様の声>

一人一人の性格に対応してくださるのが素晴らしいと思います

 小6受験生・女の子

順位が54位上がりました!
 中1・男の子

詳しくはコチラ!

◎ミラクル合格を果たした中3生の合格インタビュー
 中3・女の子
 

その他のお客様の声はこちら→

 

—–