子どもの話をよく聞けば、親の言うことを聞くようになる!?

子どもの話をよく聞けば、親の言うことを聞くようになる!?

こんにちは。

おうち受験コーチングのAtsushiコーチです。

 

 

Atsushiコーチのプロフィールはこちら

↓↓↓

https://jukencoaching.com/about_atsushi/

 

 

保護者面談をしているとよく、

「子どもが言うことを聞きません。」

あるいは、

「質問しても何も答えてくれません。」

というお話をよく聞きます。

 

 

同じような悩みをお持ちのお母さんは

いらっしゃいますか。

全然言うことを聞かない、

言っても反発する。

あげくは、、、、無視!!!

そんな状態が続くと、

イライラしたり、呆れたり、

やるせない気持ちになったりしますよね。

 

 

私はこんなに、子どものことを考えて

大切なことを話してあげてるのに!!!

お母さんがキレてしまうかもしれません。

 

 

そんな時、皆さんどうしてますか?

「バカ息子!」ってなじります?

旦那さんに、「全然話聞かないのよ!」って訴えます?

はたまた、胸ぐら掴んで「聞けや!」って脅します?笑

 

 

ここで、私の話をさせてください。

私には4人の子どもがいます。

上3人は成人して、一番下も大学生

(一応年齢的には成人?)になりました。

程度の差こそあれ、思春期には

親の言うことを聞くを聞かない時期はありました。

そんなとき、

私は、どう対応していたと思いますか?

 

 

・・・・

基本的に放っておく。

 

 

「えっ、それだけ!!」

と思われましたか?

 

 

思春期は親からの独立の時期です。

とりあえず、

自分のやり方でやってみたいと思うもので、

親の言うことを聞かないないのは

正常に育っている証です。

 

 

他の理由もなくはないと思います。

そのケースについては

ご自身が子供だった時のことを

思い出してみてください。

 

 

同じような覚えはありませんか?

ご自身が子供だった時

なぜ親の言うことを聞かなかったか、

親の質問に答えなかったか、

思い出してみてください。

 

 

もしそういう経験がない方は、

ご自身が仕事の場面で

言うことを聞きたくない上司がいたり、

質問されても黙ってしまうしかなかった経験はありませんか。

それを思い浮かべていただければ

自然と答えは分かると思います。

人は自分のことを理解してくれる人、

信頼してくれている人のことは

聞いてみようと思うのではないでしょうか。

 

 

私自身がコーチングを学ぶ時に、

講師の方から言われて衝撃だった言葉があります。

「人の話を聞く時に、命がけで聞いていますか?」

人は自分自身の経験や価値観に照らし合わせて、

自分が聞きたいようにしか

人の話を聞いていないものです。

 

 

心をニュートラルにして、

それこそ命がけぐらいの真剣さで、

集中して話を聞かなければ、

本当に相手が伝えたいことを

受け取ることはできないものです。

細かい言い回しは忘れましたが、

大体このような内容で話をされたと思います。

 

 

もしこれぐらいの真剣さで

お子さんの話を聞いてあげれば、

自分のことを理解してもらったと

感じるのではないでしょうか。

 

 

最近行った保護者面談でも、

「子供の話をよく聞いてみると、

子どもの考えていることがよく理解できました。

その上で必要なことを説明すれば、

言うことをちゃんと聞いてくれるようになりました。」

という報告をしてくれるお母さんがいらっしゃいました。

 

 

おうち受験コーチングを受講中のお母さん方は

よくお分かりだと思いますが、

お子さんの話を聞く技術や心構え、

さらにそこから発展して

目標設定の方法や質問のスキルについても

本講座では説明しています。

 

 

説明だけでなく擬似体験的なワークも

お母さん同士で行っています。

3ヶ月という期間で親子関係を劇的に改善し、

さらにお子さんが自ら学習するようになる、

ということに興味をお持ちの方は

是非体験セッションから体感してみてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

Atsushiコーチの体験セッションが受けられます!!

ご希望の方はこちらから

↓↓↓

https://bit.ly/3BuoWsx

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

夏休み明けの模試で成績が上がらなかったら・・・

夏休み明けの模試で成績が上がらなかったら・・・

こんにちは!

おうち受験コーチング

認定コーチのきょうこです。

きょうこコーチの紹介はこちら↓

https://jukencoaching.com/about_kyoko/

 

夏休みも 残すところ2週間あまりとなりました。

『夏休みは受験の天王山』

この言葉を意識しながら

毎日、勉強に励まれているお子さんも

多いと思います。

 

そして、こんなに頑張ったんだからと

夏休み明けの模試の成績

楽しみにされているのではないでしょうか。

 

そんな保護者の皆様に

知っておいていただきたいことがあります。

 

残念ながら・・・

夏休み明けの模試で、夏休みの頑張りが

必ず結果となって出るとは限りません・・・

 

皆さんは

『勉強(成長)の2次曲線』

をご存知でしょうか?

 

小学校5年生まで「勉強ゼロ」から東大へ進学、

現在、弁護士として活躍されており、

「本物の勉強法』の著者でもある

白川敬裕氏はこのように説明しています。

 

このグラフのように停滞状態

(=それほど成績が上がらない時期)が続き、

ある時期を経てから、

急激に上昇するカーブを描くことをいいます。

 

つまり、

成績が上がる前には、

ほぼ必ずと言っていいほど

「勉強しているのに成績がなかなか上がらない時期」

があるということです。*1

 

保護者の皆様には

この『勉強の2次曲線』のことを

知っておいていただきたいのです。

 

なぜなら・・・

模試で結果が出なかった場合、

一番がっかりしているのは

お子さんだからです。

 

夏休みの勉強方法が間違っていたのではないか?

能力がないのではないか?

と自信をなくしてしまうこともあるかと思います。

 

そんな時、

保護者の方が『勉強の2次曲線』を理解し

模試の結果に一喜一憂することなく

この話をお子さんにしていただければ

お子さんは、

数ヶ月後には急激に成績が伸びると信じて

受験まで諦めずに頑張れるのではないでしょうか。

 

ちなみに娘は

浪人を決めた3月から

毎日毎日 頑張って勉強していたにもかかわらず

8月末の模試でも目標としている偏差値には

ほど遠い結果でした。

( ここだけの話、

化学・生物共に偏差値が15も足りず・・・(*_*) )

 

これだけ頑張っても

結果が出ないということは・・・と

不安がよぎることもありました。

 

それでも悔いのない1年にする!と

勉強を続けたところ

10月末の模試でやっと

目標としていた偏差値が出て

その後もこの曲線通り

急激に成績が伸びていきました。

 

あと少し先に

急激な成績上昇のカーブが来ると信じて

どうぞお子さんを支えてあげてください。

 

自分を信じ

急激な成績上昇のカーブが来ると信じ

勉強を続け

停滞期を乗り越えた経験は

 

お子さんが諦めずにやり抜く力を身につける

かけがえのない経験になると思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

(*1)白川敬裕 “「勉強しても結果が出ない時期」を乗り越える「勉強の2次曲線」を理解!”

DIAMOND ONLINE, 2014.7.17

 

きょうこコーチの体験セッションが受けられます!!

ご希望の方はこちらから

↓↓↓

https://bit.ly/3tiYRIj

 

************************************************

おうち受験コーチングよりお知らせ

************************************************

「この夏、自習は”超自習”へと進化する」

おうち自習室~2022夏

お申し込み受付中

↓↓↓

https://bit.ly/3anm1qg

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

ウソでもいいから、お願い!って言われました

ウソでもいいから、お願い!って言われました

こんにちは。
おうち受験コーチングの鈴木詩織です。



おうち受験コーチング 鈴木詩織


少し前に、こんなことがありました。

 

 

小1の息子に、”できるようになってほしいな”と

思っていることがあって、

寝る前にふと、息子の頭をなでながら

「明日は●●できるといいね」と

声をかけたんです。

 

 

私は、息子が

「そうだね」とか

「うん」とか

返事してくれることを期待していました。

 

 

でも、、、、

息子から返ってきた言葉は

全く私が想定していなかった言葉だったんです。

 

 

なんだと思いますか?

 

 

「嘘でも良いから、

もう”できてる”って言って、お願い!」

だったんです。

 

 

私は想定外の反応に面食らったのと、

「嘘はつきたくない!!」という思いが

強くて、

つい、

「いや、嘘はつけないし、、、」と言って

息子の期待する言葉をかけてあげられませんでした。

 

 

そこから1日、

「なんて言ってあげたら良かったのかな」

「息子はあの時、どんな気持ちであんな言葉を言ったんだろう」

とモヤモヤ考えていました。

 

 

こういう時私は、

”もしそのやりとりが、

彼との最後のやりとりだったとしたら、

後悔しないだろうか?”

と考えます。

 

 

というのも、

私にとって大切なのは、

子どもたちが

一瞬一瞬を輝かせながら、

悔いのない人生を送ることだからです。

 

 

私にとっては、

それが正しいか、正しくないかということは

本音のところでは二の次です。

これは私の性格、価値観によるものです。

 

 

そして、その基準に照らし合わせて考えた時に、

嘘でも良いから”できてる”って

言ってあげれば良かった、

って思いました。

 

 

もし同じような状況があったら、

もっと子どもの心に寄り添ってあげたいなと

思います。

 

 

もし”次”があれば、ですが。

 

 

”今日がダメでも次こそ’という

”次”は、本当に来るのでしょうか。

 

 

子どもはどんどん大きくなっていくから、

今できる関係が、来年も同じようにできるとは

限りません。

 

 

成長していく子どもに、

その時その時で適切な関わりをしていく。

これって、とっても難しいです。

 

 

子育てって、鍛えられますね(笑)

親になって良かったと思うのは、

そういった、自分が成長する機会を

いただけたことです。

 

 

子育てが終わったら、

子どもはどんな大人になっているのか?

私はどこまでこれているのか?

楽しみだったりします。

 

 

今、おうち受験コーチングには、

子どもたちの才能を引き出すのが上手な

素晴らしいコーチがたくさんいます。

 

 

大人とまともに会話ができなかった子が、

臆せずに自分の意見を言えるようになったり

 

 

成績が下降していくにつれて自信をなくしていた子が、

どんどん明るい表情になり、未来を語れるようになったり

 

 

塾もボイコットして勉強から逃げていた子が

志望校に向けて一生懸命勉強するようになったり

 

 

受験はしたいのに何から始めて良いか分からなかった子が、

水を得た魚のように生き生きと勉強するようになったり

 

 

このような変化がお子さんにもたらす恵みは、

計り知れないだろうと思います。

 

 

保護者の方と、コーチと、

そしてお子さん自身と、

3人4脚なら、

どこまででも遠くへ行けそうです。

 

 

そういえば、アフリカにはこんなことわざが

あるそうです。

 

 

”早く行きたければ、一人で行け”

”遠くへ行きたければ、みんなで行け”

 

 

本当にそうだな、って思います。

 

 

お母さん一人では到達できないところ、

お子さん一人では到達できないところまで、

コーチと一緒にだったら、

いけるかもしれません^^

 

 

あなたは、

どこまで行ってみたいと思いますか?

 

 

 

本日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

ダイヤの原石であるお子さんの才能を、究極に磨き上げる方法とは

ダイヤの原石であるお子さんの才能を、究極に磨き上げる方法とは

わが家には、5歳息子と4歳娘の、

二人の子どもがいます。

 

 

 

お兄ちゃんは、知りたがりタイプで、

おさるのジョージみたいな子です。

 

 

妹は、面倒見タイプで、

たくさんのお人形やぬいぐるみや、

時にお兄ちゃんのお世話をしています。

 

 

 

そんな二人は、朝から晩まで一緒に遊べるような

仲良しさんで、

一日のほとんどを、二人の空想の世界のなかで

一緒におしゃべりしながら(笑)過ごしています。

 

 

 

そのおしゃべりがなかなか面白くて、

そんな二人を見ているのが、

私の幸せな時間の1つだったりします^^

 

 

 

子どもって、わが子に限らず、

誰でも豊かな才能を持って生まれてきます。

 

 

 

 

でも、そんなダイヤの原石の子どもたちも、

どう磨くかで、

本当にダイヤになるのか、

原石のままで終わってしまうのか、

というのは違いが出てきます。

 

 

 

じゃあ、どうしたら原石がダイヤになるのか?

 

 

 

 

みなさんも、

考えてみてくださいね。

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

 

 

では、ヒントを出していきたいと思います。

 

 

 

フィギュアスケートの羽生結弦君。

彼はなぜ、金メダルが取れたと思いますか?

 

 

最年少でプロ棋士になった藤井聡太君。

彼はなぜ、最年少でプロ棋士になれたと思いますか?

 

 

 

そう、彼らには、【名コーチ】がついているんです。

 

 

 

名コーチなしに、

独学で、あるいは、

草野球レベルのコーチについていては、

あそこまでは、到底たどりつけなかったでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

もしみなさんのお子さんが、

すでに将来なりたいものがあって、

すでに良いコーチについていて、

すでに成果を出しているのであれば、

ここから先は読んでいただく必要はありません^^

 

 

 

 

でも、もし、まだ夢も漠然としていて、

どうしたら将来自立して生きていけるのか

どうしたら、好きなことをしながら

より良い暮らしより幸せな暮らしをして

人生を全うできるのか・・・

イメージがついていないのであれば、

 

 

 

お子さんには良いコーチが必要です。

 

 

 

 

スポーツ選手を目指しているわけではないんだけど・・・

そういう時のコーチってどういう意味?

って思いますよね。

 

 

 

コーチとは、

お子さんが本当になりたいものになれる

やりたいことがやれる人生を送れるように

導いてくれるような人です。

 

 

 

では、そのような人はどこにいるのでしょうか?

 

 

 

学校の先生?

 

 

 

いえいえ。

学校の先生はあなたのお子さんに

ずっと寄り添ってはくれません。

 

 

 

習い事の先生?

親戚のお兄ちゃん?

 

 

 

時に、そういった人たちがお子さんの

コーチになる場合もあるかもしれません。

 

 

 

でも、もっと確実で最強のコーチって、

誰だと思いますか?

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

そう、お父さん・お母さんです。

 

 

 

 

お子さんが小さいうちは、

お父さん・お母さんがコーチになってやる。

 

 

 

こんな風に、子どもの頃に、

適切な声がけをしてもらった

お子さんたちの心の中には、

小さなコーチが住むようになります。

 

 

 

お子さんが大きくなって

親元を離れて行っても、 

その小さなコーチは、

ずっとずっとお子さんの中にいて、

お子さんを応援してくれるようになります^^

 

 

 

そんな存在に、みなさんも

なってみませんか?

 

 

 

お父さん・お母さんが素敵なコーチとなって

わが子を導いてくれる世界が実現したら、

世の中はどんなに素敵になるだろう、

って思いませんか?

 

 

 

 

お子さんを一生応援してくれる小さなコーチが、

お子さんの人生をより豊かに、

花開くものにしてくれるように、

 

 

 

 

お母さん・お父さんが

素敵なコーチになれるプログラムを、

準備しました。

 

 

 

実はコーチングって、

本格的に学ぼうとすると、

1年とか、100万円とか、

かかります。

 

 

 

エーーーーーー!!

 

 

 

今この目の前の問題を解決したいのに、

そんなに学ぶのに時間がかかっちゃうの!?

 

 

お子さんも、そうこうしているうちに

1歳としをとってしまいますよね^^;

 

 

 

なので、全部のコーチングスキルを学ぶのではなくて、

ママやパパが、わが子の才能を伸ばすのに

【必要なコーチングスキル】だけを集めて、

講座にしました。

 

 

 

ここさえ知っておけば、

お子さんの才能を余すところなく伸ばしていけるし、

ちゃんと自立して素敵な大人に、なることができます^^

 

 

もしママが、

 

わが子をどう導いてよいか、

分からないなら・・・

 

 

なんとなくこうかな、とは思うけど

これで良いのか不安があるのなら・・・

 

 

 

 

コーチングを学ぶことで、

毎日の親子関係がグッと楽になり、

お子さんが次々と夢を叶え、

どんな場所に行っても、

この子はたくましく生きていける、

と思えるようになるでしょう。

 

 

 

なぜなら、おうち受験コーチングでお伝えする

コーチングは、 

みなさんのお子さんの

才能を存分に開花させながら、

人から愛され

社会に必要とされる人に育てる

コーチングだからです。

 

 

 

5月8日(金)10時と、

5月9日(土)10時に、

プログラムの説明会をしようと思っています。

 

 

気になる方は、予定を開けておいてくださいね。

 

 

 

 

 

無料メルマガへの登録はこちらから

https://resast.jp/subscribe/123486/157721

※該当学年でない方も、ご登録いただけます

—–

その時に知っていたのでは、手遅れです

その時に知っていたのでは、手遅れです

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 

 

 

 

その時に知っていたのでは、手遅れです

 

 

 

おうち受験コーチングのプログラムでは、

お子さんの才能を引き出すお母さんの心構えや、

無理なく楽しく学習習慣を身につける方法

短時間で効率良く学習する方法

受験に向けての心構えなどを

順を追って、お伝えしています。

 

 

 

このことをお話しした時に、

「いますぐ知りたい」という方と、

「受験が近くなってから知りたい」という方の、

2通りに、皆さんわかれます。

 

 

 

ではその、2通りの、どちらのタイプが

多いと思いますか?

 

 

 

 

実は、圧倒的に、

「受験が近くなってから知りたい」という方が

多いんです。

 

 

 

・今聞いても、ピンとこないかもしれない

・今聞いても、いざという時に忘れてしまうかもしれない

そう、思われるのかもしれません。

 

 

 

でも、本当に、
その時が来てから知った方が、
効果的なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

続きは無料メルマガに登録してね

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 


 

 

<お客様の声>

一人一人の性格に対応してくださるのが素晴らしいと思います

 小6受験生・女の子

順位が54位上がりました!
 中1・男の子

詳しくはコチラ!

◎ミラクル合格を果たした中3生の合格インタビュー
 中3・女の子
 

その他のお客様の声はこちら→

 

—–

名古屋で中学受験をする方必見!残念な事例ワースト3

名古屋で中学受験をする方必見!残念な事例ワースト3

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 

 

 

名古屋で中学受験をする方必見!残念な事例ワースト3

 

 

 

さて、今日は、中学受験をする親子で、

とても残念だった事例を3つご報告したいと思います。

 

 

 

3位 本人のやる気を引き出しきれず、全力を出し切らなかった!

 

 

一つ目は、子どものやる気が出るのを待っていたら

受験に間に合わなかった・・・事例です。

 

 

男の子のケースでよくお聞きするのですが、

なかなか受験勉強に対してのモチベーションが上がらず、

塾の先生に相談しても「やる気はいつか上がりますから待ってください」と

言われてずっと待っていたのですが・・・

 

 

なんと、わが子がやる気になったのは入試の2週間前で、

そこから目一杯やったけれども間に合わなかった・・・

と言う事例。

 

 

そもそも、中学受験を目指す小学生たちは、

「受験はしたい」けど「勉強はしたくない」子が

多いと言われています。

 

 

そんなお子さんを前にして、

やる気を待っている・・・

なんて、【ナンセンス】でしかありません。

 

 

やる気が自然に出るのを待って、

受験に間に合わない

と言うのではなくて、

やる気をあげるきっかけを

お母さんが戦略的に作っていきましょう!

 

 

 

2位 わが子に合わない塾に通わせてしまい、成果が出なかった!

 

 

これも、実はよく聞く話です。

 

 

名古屋は、東京や大阪ほど中学受験者が多くないので、

大手だったらM研かN研、H学園やMゼミナール、

M塾・N塾や最近進出してきたM渕と、

そんなに選択肢はないのですが、

 

 

それでも、やはり塾ごとに特色があって、

得意としている志望校や生徒、

カリキュラムや進め方も違います。

 

 

 

そういう違いをあまりわからないまま、

なんとなく実績が多いからという理由で

塾に入れてしまうと・・・

 

 

子どものタイプと塾のやり方が合わなくて

お子さんが力を伸ばしきれない、

なんてことも多々あります。

 

 

 

1位 わが子に合った中学を吟味せず、入ったら合わなかった!

 

 

 

これが一番悲しいケースですね。

 

 

 

名古屋はあまり私立中学がないので

偏差値で学校を選んでしまいがちです。

 

 

しかし入学してから、

 

 

通学時間があまりに長くて

家庭学習ができなくなってしまった、とか、

 

 

校風が合わなくて不登校になってしまったとか、

 

 

勉強についていけなくなって高校は別のところに行ったとか、

 

 

実はそういうケース、少なくありません。

 

 

 

せっかく、色々なものを犠牲にして

頑張った中学受験、

費やした時間や労力を無駄にしないためにも、

有意義な選択と行動をしたいですよね。

 

 

 

 

 

 

続きは無料メルマガに登録してね

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を
 

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!
 

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/3g3mzPE

 


 

 

<お客様の声>

一人一人の性格に対応してくださるのが素晴らしいと思います

 小6受験生・女の子

順位が54位上がりました!
 中1・男の子

詳しくはコチラ!

◎ミラクル合格を果たした中3生の合格インタビュー
 中3・女の子
 

その他のお客様の声はこちら→

 

—–