戦後最大のGDPの落ち込みでも、家族の資産を守れるママになる!

戦後最大のGDPの落ち込みでも、家族の資産を守れるママになる!

今日は、号外をお届けします。

 

 

先日、ニュースで

”4~6月期の実質GDPが、

前期比年率27.8%の減だった”

と発表されました。

 

 

これは「戦後最悪の落ち込み」だそうで、

コロナの影響で、

こんなにも世界が変わってしまったのか、

と本当に驚いています。

 

 

幸い、おうち受験コーチングは

コロナをきっかけとして

「おうちの中で」「安全に」

学習できる環境を求める方が増え、

ニーズが高まっているのですが、

 

 

対面を中心としたお仕事だったり、

「現場」ありきのお仕事だと、

なかなかそうはいかないですよね(汗

 

 

こんな時代にあって、

お母さんが外に働きに行くのも

はばかられますし、

 

 

まさに、八方塞がり!?

 

 

のような感覚をお持ちの方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか。

 

 

 

こんな時代にあって、私に、

 

 

 

「イヤイヤ、鈴木さん、

”働いてお金を得る”ことだけに

頼るのは古いですよ」

と教えてくださった方がいます。

 

 

 

それが、ファイナンシャル

アドバイザーの織田さんです。

 

 

 

織田さんは、もともと看護師をされていましたが、

日本のお金の教育が後れていることに

危機感を覚え、

 

 

 

今は、

お母さん向けと、お子さん(中高生)向けに

お金の教養をお伝えするお仕事をされています。

 

 

 

織田さんによると、

昭和は「旦那さんが働く」

平成は「共働き」

令和は「お金にも働いてもらう」

時代だそうです!!

 

 

 

「お金に働いてもらう!?」

 

 

???

 

 

って思ったそこのあなた!

 

 

あ、私です(笑)

 

 

 

そんなあなたに、

家族の資産を守るために、

一度聞いておいて損はない

セミナーをご紹介しますね。

 

【ママのためのお金のセミナー入門編】

8月29日(土)13-15時

オンライン(ZOOM)にて

 

 

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

https://peraichi.com/landing_pages/view/e7qfh

※金融商品の販売はありませんので、ご安心ください

 

 

—–