中学受験合格に必要なのは、塾でなくママの〇〇

中学受験合格に必要なのは、塾でなくママの〇〇

本日のブログ担当は

おうち受験コーチング

認定コーチのコーチの藤咲です。

 

藤咲コーチの紹介はこちら▼

https://jukencoaching.com/about_fujisaku/

 

 

花粉症まっさかりの季節になってしまいましたが、

あなたはお元気ですか?

 

鼻水、鼻づまりで頭ボーっとしませんか?

 

私は

鼻も目もかゆくて病院に行きました。

すると「原因を検査をしましょう」と言われ、

血液検査をすることになりました。

 

結果、

花粉は全て陰性。

 

えっ!

 

じゃあ・・・

なぜに目がかゆくて鼻がムズムズ???

 

それがなんと、

ハウスダスト(ほこり)が

一番高く出ていたとのこと。

 

先生に、

「家の掃除がんばってくださいね!」

と言われてしまいました・・・

 

まさかの

病院で家事のダメ出し。

毎日雑巾がけしてるけど

もっとーーー???

 

もう空気清浄機とか?!

家電に頼るしかありませんね(涙)

 

春は何かと出費が多いんですけどね。

 

そうそう

 

春は新学年に向けて、

準備品多くないですか?

 

でも

真新しいノートや体操服

気分一新!! 

気持ちよくスタートといきたいですね。

 

さて、

塾では

新学年がはじまったところが多いですよね。

そして

学校もまもなく新学年に。

あなたは、

どんな気持ちでお過ごしですか???

 

 

私は

自分の子の中学受験サポートをしていた時

新学年の塾の保護者会の際、

げっそりしていました。

 

塾に言われたことは全部やらなければならない!

 

と考えていた私は、涙が出そうになりました。

 

“今までだって大変だったのに、もっと量増えるの!?”

 

“まだレベルあげるの?入試はどんだけ難しいの???”

 

我が家は一人っ子なので

中学受験サポートがももちろん初めて。

不安がマックスになりました。

(ちなみに

小4~小6の中受サポートをすると、

10歳老けるとか、

本当っぽい?!うわさも聞いた・・・(驚愕))

 

しかし、

後になって考えてみると、

塾にかなり煽られていたなと思います。

 

“今このくらいできないようでは…”

 

と言われたり、

 

“塾の日も帰ってからも

勉強していただかないと…”

(夕飯も食べずに22時頃帰宅して

それからもっとやらせるのか…と)

 

と言われたり。

 

たしかに学年ごとに課題があり、

入試に向けて

出来ないことを

出来るようにしていくのは

大事なことです。

 

でも・・・

 

でも先月まで前学年だったのに、

今月から突然に

子どもが変わるはずないですよね。

 

そして、

その時点(3月や4月)で

全部出来る必要もないし

やる必要もない。

 

その時出来ていなくても

合格する子はたくさんいます。

(うちもそうです。)

 

1つ1つ

今のお子さんの様子を見て、

今必要なことを

しっかり身につけていけば、

志望校に近づきます。

 

 

決してあせらず

げっそりせず(笑)

 

そんなげっそりするような

経験もしている私ですが、

おうち受験コーチングの

コーチングを勉強してからは

子ども自身の今や未来にフォーカスして

見られるようになりました。

 

新学年の今。

塾のこと、

お子さんのこと、

一人でお抱えになって

昔の私のように

苦しくなってらっしゃいませんか?

 

 

受験の話はプライベート

ナーバスな内容なるので

気軽にママ友に話せないことが

多いかと思います。

 

誰に話してよいか分からず

抱えがちになりますよね・・・。

 

私も同じ経験をしていますので、

お力になれると思います。

 

抱え込んでいること

ぜひご相談下さいね。

 

お子さんと一緒に

ワクワク春を迎えましょう。

 

内容確認・お申し込みはこちらから

↓↓↓

https://ws.formzu.net/dist/S14291844/

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

1月、中学受験が始まります。

1月、中学受験が始まります。

おはようございます!

おうち受験コーチング

認定コーチの寺田あやです(*^^)v

本日もどうぞよろしくお願いいたします♪

 

お正月らしい遊びってしましたか?

今時って

凧あげとかコマ回しとか

羽子板とか

あんまりやらないのでしょうか?

 

受験直前だと

勉強を頑張っていたかもしれませんね^^

 

私が小学生や中学生の頃は

日本伝統のお正月遊びは

ほとんど記憶にありませんが

 

不思議なもので

自分が親になると

「子どもと一緒にやりたい!」

となりました☆

 

そこで、

姪っ子ちゃんからもらった

けんだま

今月3歳になる長女に

与えてみました(*^^*)

 

ちなみに

最近寝る前によく読む

『わにわにとあかわに』

という絵本にも

けんだまが出てきます。

わにわにが

「コンコンチャ」と軽快な音を立てて

けんだまをしています。

 

長女はけんだまを見て

「コンコンチャだねぇ!」と

目を輝かせて喜んでおりました。

 

けんだまって、やったことありますか?

私はほぼ初めてだったのですが

めちゃ難しいですね^^;

 

なんでもそうなのかもしれませんが・・・

上手な人がやると簡単に見えるのに

自分がやると全っ然思い通りになりません!!

 

ちょっとずつ練習して

来年のお正月には

コンコンチャ!

と軽快に遊べるようになりたいなぁ。

今年の目標のひとつに

「けんだま」を加えました(*^^)v

 

さて

1月になると

早い地域では中学受験が始まります。

(推薦などは年内に終わっている学校もあります。)

私が住む愛知県も

今月と来月にピークを迎えます。

 

東京都だと、

毎年2月1日からの4日間が

ピークになりますね。

 

この中学受験。

多くのお子さんが

4年生や5年生から

準備を始めます。

とっても早い子だと

小学1年生から準備開始すると言われています。

 

この数年間が

報われるのか

それとも

悔しい結果になるのか・・・

泣いても笑っても

もうすぐ結果が出てしまいます。

 

そして、

受験ですから

やり直しはききません。

 

私ね

これまで何人もの受験生を見てきました。

中学受験も、高校受験も、です。

いつも願うのは、

担当しているお子さんの

第一志望合格です!!

でも残念ながら、

100%合格させてあげることは

できていません。

(おうち受験コーチングで担当した子は

今のところ100%合格できていますよ☆)

 

学校にはそれぞれ定員がありますので

倍率が1倍をきらない限りは

“誰か”が絶対に合格できないのです。

 

必至に勉強をしていても

毎日のように塾に通っていても

”誰か”になりうるのです。

 

我が子を

合格できない”誰か”にしないために

何が必要なのか

もしくは

何が不要なのか

把握できていらっしゃいますか?

 

「何が必要かって、勉強でしょ?」って

思われるかもしれません。

 

はい!

中学受験に合格するためには

勉強は必須です。

 

その勉強、

お子さんはできていますか?

または、

その勉強で

お子さんの成績は

上がっていますか?

 

”勉強”と一言で言っても

実はとっても奥が深いのです。

 

まず、

志望校合格に必要な学力と

お子さんの今の学力との差を

なるべく正確に把握していなくてはいけません。

だって、

その差を埋めることが

合格に近づく唯一の方法ですから^^

 

また、

その差の埋め方も大切です。

多くのお子さんは

勉強が好きではありません!!

だから、

「やりなさい」と言われても

やらねばならぬと分かっていても

なかなかできません;;

 

そんなときに効果的なのが

お子さんの性格と

発達段階に合わせた声がけです。

 

例えば…

「基礎学力を身に付けるために

ひとつ前の学年の問題集をやろう!」

と声をかけたときに

 

ある子は

「やったー!ラッキー☆

簡単な問題やれるなんて嬉しい♪」

と考えます。

 

また、別のある子は

「え?なんで?私のことバカにしてる?

そんなつまらないもの、やるわけないじゃん」

と考えます。

 

同じ内容

同じ声がけでも

お子さんの性格や発達段階によって

真逆の受け止め方をするのです。

 

更に!!

親御さんから

お子さんがやる気になる声がけをすることができれば

お子さんは自ら机に向かうようになってゆくはずです。

 

このように

”勉強”と言っても、

様々なステップや

多角的なアプローチ方法があります。

 

どんなステップがあるのか

どんなアプローチ方法があるのか

その疑問にお答えできるのが

そして

その不安を解決できるのが

おうち受験コーチングのカリキュラムです!!

 

どうすれば我が子を

合格に導くことができるのか

漠然としていたり

塾任せにしようとしていたりするならば

 

まずはおうち受験コーチングの

オンライン説明会にご参加ください(#^^#)

 

小1〜3年生▼

わが子の個性と才能を引き出し、 将来自分の好きなことで生きて いける子を育てる母になる! オンライン説明会

小4~5年生▼

1月から中学受験を成功に導く  オンライン説明会

 

オンライン説明会への参加特典として!!

親子で一緒に受けられる無料体験60分をプレゼント♪

(お子さんが小学1~3年生の方は、親のみ60分となります)

 

大切な我が子の合格を

人任せなんかにできない!!

という親御さんは

今すぐにチェックですよ~~▼

小1〜3年生▼

わが子の個性と才能を引き出し、 将来自分の好きなことで生きて いける子を育てる母になる! オンライン説明会

小4~5年生▼

1月から中学受験を成功に導く  オンライン説明会

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

中学受験準備=●●●●ことではない!!

中学受験準備=●●●●ことではない!!

おはようございます^^

おうち受験コーチング

認定コーチの寺田あやです☆

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

先日、久しぶりに

行きつけの美容院に行きました^^

 

担当してくださった美容師さんが

「寺田さんの髪の長さだと、

こういうのが流行ってますよ~」と

とあるヘアスタイルを教えてくださったので、

流行りに疎い私は

よく分からないまま飛びつきました。

「ぜひ、それで!!!」

 

そのまま順調にカットしていただき

仕上がりに満足してお会計へ。

 

お支払いをしていたら

受付のお姉さんに

「寺田さん、姫カットにしたんですね!」

と声をかけられました。

 

なんと!!

オススメしていただいたのは、

いわゆる”姫カット”と呼ばれる

ヘアースタイルだったようです。

 

40手前にして、

かわいい名前のヘアースタイルに

してしまったのでした笑

 

あなたも

もしロングヘアでしたら

ご一緒にいかがですか!?

 

 

さて

中学受験。

古今東西ゲームをしましょう♪

お題は”中学受験”で!!

 

では、いきますよ~~

せーのっ

 

「勉強量多い!」

☆←手拍子のつもりです

「むずかしい!」

「塾の宿題多い!」(めちゃ早口)

「お金がかかる!」

「高学歴!」

 

はい!!

ざっと、こんな感じでしょうか^^

 

多くの人が

中学受験に対するイメージは

上記のように浮かぶはずなのに、

 

”中学受験の準備”

というお題になると、

罰ゲーム続出になると思います。

 

中学受験をしたいのに、

何をどうすれば合格するのか

分からない!!

というお悩みは、

実はとっても多いのです(#^^#)

 

そして、

この多くの悩める方は、

中学受験の塾の扉を叩いてしまいます。

 

誤解なさらないでください。

塾の扉を叩いてもいいのです。

 

ただ、

「中学受験の塾に行く」=中学受験の準備

とは限らないということを

知っていていただきたいのです。

 

小4~小6まで約2年半

中学受験の塾に通っていた女の子。

塾をやめた6年生の2学期以降に

成績が急上昇して見事合格☆☆

というお子さんの体験談はコチラです▼▼

【体験談】自分に合った学習で、第一志望校合格(小学6年生)

 

前にも書きましたが

塾にはいくつかの落とし穴があるのです。

「塾以外の方法が分からないから通う」

「中学受験といえば塾だよね」

「とりあえず、地元で一番大きな塾に行けば間違いないかな」

 

もしもこのような受け身な思考で

塾を選び、そして通っていらっしゃるならば、

今すぐに受け身をやめてください。

 

めっちゃ危ないです!!

 

気づいたときには手遅れ…

なんてことになったら、

ものすごく悔しいじゃないですか!!

 

ちゃんと戦いたいですよね。

 

だから、

絶対に、受け身な思考はやめてくださいね!!

 

合格率は100%じゃないのです。

合格を掴みにいかなくてはいけません。

 

中学受験の準備として必要なのは、

しつこいようですが、

塾に入ることではありません。

 

うちで合格を勝ち取ったお子さん・親御さんが

実践した内容はコチラ▼▼

◎お子さんの現状(学力)をなるべく正確に把握する

◎志望校合格に必要な学力や対策を知る

◎受験までの残り時間を計算して、計画立てて学習する

◎模試を会場で受験する

◎模試結果の偏差値と問題ごとの正答率を参考に見直しをする問題を決める

◎学習習慣を身に付ける(お子さんのみ)

◎分からない、もしくは間違えた問題を、自分で解決する方法を身につける(お子さんのみ)

◎お子さんの性格に合わせた声がけを心がける(親御さんのみ)

◎学習の準備や環境設定のサポート(親御さんのみ)

など。

 

いかがですか?

塾でないとできないこと、ありますか?

いいえ!!

ひとつもありません。

 

塾の最大の魅力とも言えるカリキュラムですが、

実はインターネット上で

誰でも閲覧できる塾もあります^^

 

頑張って塾に通っているのに

なかなか成績が上がらない…と

お悩みの親御さんにお話しすると

皆さんやはり

「塾に行かなくて受かるんですか!?」

とびっくりされます。

 

でも!

そのようにびっくりされているお母さんも

おうち受験コーチングで

お子さんの合格を勝ち取っていらっしゃいます(*^^)v

 

12月もオンライン説明会を開催しております☆

おうち受験コーチングが

中学受験の準備につよいワケ

ぜひ聞きにいらしてください♪

 

□■□オンライン説明会□■□
小1ー3の保護者の方
27552_mjqxzde5mtk5yzhlz

【小1〜3年生】わが子の個性と才能を引き出し、 将来自分の好きなことで生きて いける子を育てる母になる! オンライン説明会

 

小学4〜5年生の保護者の方
27552_njk3zthlnziyngjmo

【小学4〜5年生】12月から中学受験を成功に導く  オンライン説明会

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

子どもの成績が上がらない親の危険な思考!!

子どもの成績が上がらない親の危険な思考!!

おはようございます!

おうち受験コーチング

認定コーチの寺田あやです^^

 

本日もどうぞよろしくお願いいたします♪

 

12月になりましたね!

いかがお過ごしですか??

 

私は、テーブルにみかんを積み上げて

幸せをかみしめております(#^.^#)

 

さて、

今日はこの時期に多いお悩みに

注目してみたいと思います^^

 

 

実はこの時期、

思うように成績が上がらず、

転塾を考えるという方が

よくいらっしゃるように感じます。

 

 

中学生の頃の私がそうでしたが、

塾に行けば成績が上がると思っていました。

 

 

 

この『塾に行けば成績が上がる』という思い込みこそ、

危険で無責任な思考なのです!!

(ごめんなさい!!毒吐きました><)

 

 

 

だって、この思考の方は、

成績があがらないと気づく

   ↓↓

塾が合わないと考える

   ↓↓

転塾をする

↓↓

成績が上がらないと気づく

↓↓

 

 

というサイクルに陥りがちなのですから。

 

大丈夫ですか?

ドキッとしませんでしたか!?

 

 

実際には、転塾を考えたけれど

しなかったよ!という方も

結局は

成績が上がらなくて困っていらっしゃるのだと思います。

 

そんな思いをしているあなたに

私たちのプログラムをオススメしたいのです(*^^*)

 

私たちのプログラムには、

他にはない”効果がでる秘密”があります。

もちろん塾にもできません。

そして、この秘密によって、

多くの方が希望を叶える

嬉しい体験をしています!

 

私たちは、そのことを誇りに思っています^^


実際に

塾をやめて

私たちのプログラムを受けたことによって

成績が上がり

難しいと思われた第一志望の高校に

無事合格できた方の体験をお聞きください^^

【合格体験談】塾では教えてもらえなかった勉強方法 初めて教えてもらった!

 

 

10月のメルマガにも書きましたが、

塾はそれぞれ、

練りに練られたカリキュラムを持っています。

このカリキュラムを使うということは、

お子さんのペースを

塾に合わせなければいけない

ということなのです。

 

お子さんがもし

今の塾で成績が上がっていないのならば

”成績が上がっていない理由”を

冷静に見定める必要があります。

 

それを見定めなければ、

次に選択すべき方法も見つかりません^^

 

 

あなたのお子さんは

課題や宿題はできていますか?

塾の授業の内容は理解できていますか?

お子さんの志望校と塾の求めるレベルは合っていますか?

(これが合わないと、結構不幸です;;)

 

 

 

そして塾の先生は

個別に対策などをアドバイスしてくださいますか?

通知表のチェックをしてくださいますか?

 

 

 

2学期終わりのこの時期は

学校の行事も多くて

授業で習う内容も難しいです。

 

 

そのため、流されるように

学校と塾の往復をしているだけでは

なかなか成果が表れません。

(またしても毒を…ごめんなさい><)

 

 

 

成績を上げたい!!

子どもにやる気になってほしい!!

成果の出る学習をさせてあげたい!!

 

 

 

そう思っているあなた☆

 

 

 

今月も

おうち受験コーチングは

学年別のオンライン説明会を開催いたします♪

 

 

 

なんと今月の説明会は、

大人気の講座☆

『コーチング傾聴スキル』

体験できます(*^^)v

※実際の講座と、全く同じ内容でお届けします!!

 

 

たっぷり30分、楽しく分かりやすい

『コーチング傾聴スキル』を

ぜひお試しくださいね♪

 

 

◇◆◇◆吉報◆◇◆◇

長期休暇と言えば…

おうち自習室!!

 

今年の夏に進化した自習室ですが…

なんとこの冬にも

新しく生まれ変わって登場します^^

 

12月5日リリース予定です!

楽しみにお待ちくださいね♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

小1ー3の保護者の方
27552_mjqxzde5mtk5yzhlz

【小1〜3年生】わが子の個性と才能を引き出し、 将来自分の好きなことで生きて いける子を育てる母になる! オンライン説明会
12/14 Zoom
12/20 Zoom

 

小学4〜5年生の保護者の方
27552_njk3zthlnziyngjmo

【小学4〜5年生】12月から中学受験を成功に導く  オンライン説明会
12/10 Zoom
12/14 Zoom

 

小学6年生の保護者の方
27552_ywi4yje1mwezmtizy

【小6生限定】12月から始める中学入学準備 オンライン説明会
12/8 Zoom
12/17 Zoom

中学1〜2年生の保護者さん
27552_yzfhyzi4zdvkmdjhn

【中1〜2年生保護者限定】12月から高校受験で成功する! オンライン説明会
12/8 Zoom
12/17 Zoom

 

中学3年生〜高2年生の保護者の方
27552_ztllmthjzjm5mzyzy

\中3・高1から始める!/ 将来の目標が定まり、 日々の学習効率が劇的に向上する おうち大学受験コーチング オンライン説明会
12/10 Zoom
12/20 Zoom

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

【緊急告知】満席になったらごめんなさい!

【緊急告知】満席になったらごめんなさい!

おはようございます!

おうち受験コーチング

認定コーチの寺田あやです。

本日もどうぞ最後までお付き合いください^^

 

前回の記事は

読んでくださいましたか??

▼受験生はラストチャンス▼

https://ouchijuken.com/10msession

 

おかげ様で、

すぐに6名のご予約!!

残り4名様です。

ありがとうございました^^

 

「予約しよう!」

と思ってくださっているのに

もしご予約枠がなくなってしまっていたら

本当に申し訳ありません;;

 

さて、本日も昨日に続きまして

受験についてのお話を

していきたいと思います。

 

あっ!

「今日もかーーい!」

って思いました?

 

ハイ!!

今日もなんです!!

 

それほど大切な時期であり、

大事なことなんです^^

 

え?

あなたのお子さんは

今年度の受験ではありませんか?

 

なるほどなるほど…

それでも!

最後までお読みくださいね☆

 

だって、

「受験」ってなんだと思いますか?

「受験生」って誰のことですか?

 

確かに

便宜上と言いますか、

わかりやすくカテゴライズするためと言いますか、

小学6年生や中学3年生に

「受験だね!」とか

「受験生だから、がんばろうね!」とか

言いますけれども。

 

じゃあ、昨日まで小学5年生だった子が、

6年生になった瞬間に「受験生」になって

「受験」を意識した生活が

自然にできるようになると思いますか?

 

ちなみに…

私自身のことになりますが

中学3年生になって

「受験だー!がんばらなければー!」

とめっちゃ気合十分に新学期を迎えました。

 

でも、結局めちゃくちゃ勉強できたのって、

冬休みが近づいてきてからでした。

めちゃくちゃ勉強”した”のではなく、

めちゃくちゃ勉強”できた”のが、

です。

 

そうなんです。

当時の私は、

中学3年生になって

やらなくてはいけないと分かっていても

「できなかった」のです。

 

勉強できない、したくない子には

いろいろなタイプの子がいると思います。

 

私の場合は、

『別のことに逃げるタイプ』でした。

いやはや、お恥ずかしいカミングアウトです…(;´・ω・)

 

私は4歳からピアノを習っていました。

そして、

受験が近づいても

レッスンをお休みしませんでした。

もちろんピアノが好きだからですが、

今思えば、

逃げ道が欲しかったんだろうなぁと思います。

 

勉強せずに

遊んだり、テレビを見たりしていると、

親から

「勉強しなさい!!」

と怒られてしまいます。

 

でも、

ピアノの練習をしていれば、

我が家の場合はですが、

親は「勉強しなさい!」と

怒りませんでした。

(今思えば

めっちゃ我慢してたんだろうなあ…

お母さん、ごめんね><)

 

そうやって、

勉強とピアノを行ったり来たりしながら

怒られないよう、

やりたくないことを避けて、

なんとなーく頑張っているように

見せかけていました。

 

この逃げ癖、

本当に曲者でした。

 

だって、その後もずっと、

学校の試験のたびに

またはピアノのコンクールのたびに

うまくいかない時は

「ピアノのせい」にしたり

「勉強のせい」にしたり

ずーーとしてました。

 

誰に言わなくても、

私は私自身を甘やかすために

自分の心の中で言い訳していました。

 

幸い高校受験は志望校に合格しましたが、

高校生になっても、

逃げ癖は簡単になおりませんでした。

 

言い訳していると、

成長できないんですよね…。

後ろばっかり向くことになっちゃうんです。

 

私の逃げ癖が治ったのは

大学生になって

始めたアルバイトのおかげなのですが、

その話は

今回は割愛します^^

 

話は「受験」に戻りますが、

当時の私は、

「頑張り方」を知りませんでした。

 

そして、

私の母は、

「子が頑張れる声がけ」を

知りませんでした。

 

中学3年生になっても、

急に学習時間は増えません。

だって、机に向かう習慣が

身についていないんですから。

 

だから、

中学3年生の必要学習時間が

4時間以上ですよ!

 

って言われても、

わかっていても、

できません。

できたとしても、

せいぜい3日坊主になります。

 

学習時間のことだけではありません。

勉強しようと思っても、

やり方が分かりません。

だって、

それまで勉強していないんですから。

 

やり方が分からないので、

暗記してみたり、

友達に聞いた方法を試してみたりします。

 

そうこうして、

大学卒業して、

大手塾に入り、

多くの子供と学習指導する一方で、

コーチング手法に出会い、

研究すると、

お子様だけでなくお母さんも一緒にコーチングすると、

効果が高いことを知ったのです。

 

でも、

うまくいくかもしれませんが、

うまくいかない可能性が高いです。

 

だって、

性格と同じで、

合う勉強方法も

十人十色なんですから。

※この場合の「合う勉強法」とは、結果が伴う勉強法のことです。

 

だから、「受験生」になるまでに、

自分に合うやり方を見つけておけるかどうかが

大切なポイントになります。

 

お子さんは、

学習する習慣は身についていますか?

自分に合う学習方法は見つけていますか?

 

「ヤバいかも!」

という場合は、

まずはお話をお聞かせください(#^^#)

 

▼受験生はラストチャンス▼

https://ouchijuken.com/10msession

 

勉強や受験に近道はありませんが、

お子さんにとって歩きやすい道を

一緒に見つけて共に進みたい。

 

私たちおうち受験コーチングは

そんな思いで

あなたにお会いできる日を

心待ちにしていますミ☆

 

▼受験生はラストチャンス▼

https://ouchijuken.com/10msession

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

学校がなくなる空白の期間に、あなたはお子さんに何をさせますか?

学校がなくなる空白の期間に、あなたはお子さんに何をさせますか?

新型コロナウィルスの影響で、

名古屋市では、学校だけでなくて、

図書館や生涯学習センターなども

閉館を決めるところが相次いでいます。

 

 

 

丸々1ヶ月、授業も進まないとなると、

この3月、

子どもたちの「学ぶ」権利は、

公的機関により「保障されない」

と考えた方が良いですね。

 

 

 

さて、そんな中でも、

私たち一人一人は、

家族のために、自分でできる最良の選択を

取る必要があります。

 

 

 

ここから1ヶ月、

仕事を調整してお子さんと向き合うお母さんも

いらっしゃいますよね。

 

 

そんな時に、お母さんがどんな行動をとるのか?

 

 

 

勉強しない子どもにイライラして叱るのか、

方針なくどこかに預けるのか、

一緒に遊びや学びを楽しめるのか。

 

 

 

子どもとどこまで真剣に向き合っているかが、

真に問われる1ヶ月だと思います。

 

 

 

そして、今の関わり方によって、

その後のお子さんが向かうところは、

全く違ってくるでしょう。

 

 

 

 

私のところには、

「この休みの期間にどんな学習を集中して行ったら

良いでしょうか?」

という質問が相次いで届いています。

 

 

 

そして、中にはこんな方も・・・

 

 

息子は相変わらずやらなきゃいけないとは思いつつ、
どう行動していいのかわからないようです。
息子より私がやっぱりこの状況やばいなと思い、
(体験セッションを受けたいと)連絡させてもらいました。
 
 
 

 

 

 

 

 

学校という、

カリキュラム学び方も決められた世界から解放され、

本当にわが子に必要な学習ってなんだろう?

と考えるきっかけを、

私たちはもらったのかもしれません。

 

 

 

 

逆境を逆手にとって、

個別セッションを受けられる判断をされた

こちらのママさんは、

素晴らしいと思います。

 

 

ぜひ皆さんも、お子さんの大切な時間を

有効に使えるように考えてみてくださいね。

 

 

 

 

無料メルマガへの登録はこちらから

https://resast.jp/subscribe/123486/157721

※該当学年でない方も、ご登録いただけます

 

 

—–

X