夏の手作り問題コンテスト☆結果発表☆第2弾!!

夏の手作り問題コンテスト☆結果発表☆第2弾!!

こんにちは。

塾・家庭教師・通信教育不要!

母親の声がけで難関校合格レベルの

家庭学習習慣が身につく

おうち受験コーチング

認定コーチの榊間かおりです。

ロボ好きの息子(小2)と、プリンセス好きの娘(年中)がいます。

かおりコーチの紹介はこちら↓

https://jukencoaching.com/about_sakakima/

 

本日のメルマガは

手作り問題コンテストの結果発表

第2弾です!

********************************

実はこの手作り問題、

小2の息子にもやってみてもらいたかったのですが、

参加してくれなかったんですよね。

 

1年生のときは

楽しいオリジナルの問題を作ってくれましたが、

今回は残念でした。

 

残念でしたが、めげません!

…少ししか!(笑)

 

今はそのタイミングではなかった、

今はその手法ではなかったということにして、

「問題を見せて誘ってみる。」

ところまでできた私、ちょっとエライ!

くらいに思っておくことにします。

 

1つの方法が合わなかったとしても

他の方法はいくらでもあるので、

今のお子さんと、親御さんと、

環境に合っている方法を見つけて

一緒に高めていきましょう♪

 

そして、一方で、

楽しく取り組んでくださった方もいらっしゃいます。

 

ここからは受賞作品のご紹介です。

********************************

夏休みに行われた自主学ラボ主催の

「手作り問題コンテスト」

第2弾は、1~2年生の方の作品発表です!

 

審査の結果、

最優秀賞2名(3年生1名、6年生1名)

優秀賞5名(1年生2名、2年生2名、3年生1名)

入賞若干名

が入賞し、

昨日のメルマガでは最優秀賞を発表いたしました。

(受賞者の方にのみ、8月31日に

LINE公式アカウントよりお知らせが入っています。)

 

本日は優秀賞5名のうち1~2年生方の作品4つを、

審査員のコメントと共に紹介いたします。

 

過去の最優秀作品・優秀作品は、

ブログからもいくつか見られます。

さっそくご覧ください↓↓

 

[優秀賞 小学1年生・女の子]  

もんだい

とかげは、まえとみぎからなんばんめでしょうか。

こたえ

まえから3ばんめみぎから3ばんめ

審査員コメント:

「見れば見るほどおもしろいですね~!

みぎからというのも考えていてびっくり!

エビフライのしっぽやとんかつまで出てきて、

見ていておなかがすきました!」

「まえからだけでなく

みぎからなんばんめであるかも、

かんがえるのがすばらしいです。」

「かわいいですね。

整列している図が丁寧にかけました。」

 

[優秀賞 小学1年生・女の子]

もんだい

おかあさんにチョコを5こもらいました。

おにいちゃんがアメを1こくれました。

おねえちゃんもクッキーを4こくれました。

おかしは、ぜんぶでなんこでしょう。

審査員コメント:

「先に10という数を出して

計算に工夫をするのがいいですね!

かんたんに計算をするためのよい問題です!」

「式の中に、説明を書いてくれているのが

良いと思いました!

順序立てて考えると、

複雑なものも簡単になりますね。」

「アイスの数に着目しましたね。

色々なアイスを購入する場合も考えてみてください。」

 

[優秀賞 小学2年生・女の子]

「もんだい」

わたしはいつも4じにしゅくだいをはじめます。

いつもは30分でおわります。

今日は右のとけいのじかんにおわりました。

どちらがなん分おおくかかったでしょう。

「答え」

今日のほうが15分おおくかかった。

審査員コメント:

「ていねいにとけいもかいていてびっくり!

みじかなことをもんだいにしましたね!」

「時計をきちんと見ることで

いつもと比べてどう違うのかが分かるような

問題になっていますね。」

「よく考えられています^^

「いつもと今日と」など、

何と何を比べるかが書いてあると、

とてもよかったです!」

 

[優秀賞 小学2年生・女の子]

審査員コメント:

「じっくりよまないと、こたえをまちがえそうになりますね!

スイーツをかくのも時間かかったでしょうね。

かぞえて、表にかいて答えも出す。

2年生でこんなに考えられるんだ!とおどろきました。」

「問題を楽しんで作ってくれたのが、伝わってくるようでした!

見たことのないスイーツがありました!

なんのスイーツでしょう?」

「表をうまく使って問題ができましたね。」

 

みなさん、いかがでしたか?

 

この手作り問題ひとつ取っても、

「どの程度手伝ってあげたら良いのだろうか?」

と悩まれた方もいらっしゃったと思います。

 

「お子さんが楽しく問題を作れる環境」

と考えると、答えが見えてくるかと思います。

 

例えば、

「見られたり色々言われたりするのが嫌!」

というお子さんは、

印刷や提出のみやってあげればOK!

 

「隣にいて欲しい!全然、分かんないよ~!」

というお子さんは、

一緒に一から考えてあげてOK!

 

これは「◯年生だから…。」

というのは気にしなくても良いのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

夏の手作り問題コンテスト☆結果発表☆第1弾!!

夏の手作り問題コンテスト☆結果発表☆第1弾!!

こんにちは。

塾・家庭教師・通信教育不要!

母親の声がけで難関校合格レベルの

家庭学習習慣が身につく

おうち受験コーチング

認定コーチの榊間かおりです。

ロボ好きの息子(小2)と、プリンセス好きの娘(年中)がいます。

かおりコーチの紹介はこちら↓

https://jukencoaching.com/about_sakakima/

 

本日のメルマガは

手作り問題コンテストの結果発表

第1弾です!

********************************

夏休みが終わってしばらく経ちますが、

みなさんこの夏休みはいかがでしょうか?

 

生活リズムを崩さずに頑張れた方も、

崩れてしまってこれから取り戻すという方も

いらっしゃると思います。

 

やり残したことばかりを数えるのではなく、

できたことも数えてみてくださいね。

 

私もこの夏休み、

子供たちをどこかへ連れて行ってあげることは、

思っていたよりはできませんでしたし、

宿題以外の紙での勉強は

1ページもやれませんでした。

 

でも、息子のペースで宿題を少しずつ進め、

期日に間に合わせることはできましたし、

日常・非日常体験の双方から

ある種の先取り学習をすることもできました。

 

息子の性格を見ていると、

今のタイミングで宿題以外のことを強いると、

もう確実に、

勉強が嫌いになってしまうなと思いますので、

我が家はそのようにしています。

********************************

さてそんな今年の夏も、

自主学ラボ主催の

「手作り問題コンテスト」が行われました^^

 

これは小学生限定のイベントでしたが、

今回も低学年のお子様を中心に、

素敵な問題をたくさんご応募いただきました。

 

問題を作ってくださった小学生親子のみなさん、

どうもありがとうございました^^

 

審査の結果、

最優秀賞2名(3年生1名、6年生1名)

優秀賞5名(1年生2名、2年生2名、3年生1名)

入賞若干名

の受賞が決定いたしました。

(受賞者の方にのみ、8月31日に

LINE公式アカウントよりお知らせが入っています。)

 

過去の最優秀作品・優秀作品は、

ブログからもいくつか見られます。

 

本日は、

3~6年生の方の3作品を、

審査員のコメントと共に紹介いたします。

さっそくご覧ください↓↓

[最優秀賞 小学3年生・女の子]  

審査員コメント:

「先に10という数を出して

計算に工夫をするのがいいですね!

かんたんに計算をするためのよい問題です!」

「式の中に、説明を書いてくれているのが

良いと思いました!

順序立てて考えると、

複雑なものも簡単になりますね。」

「アイスの数に着目しましたね。

色々なアイスを購入する場合も考えてみてください。」

 

[最優秀賞 小学6年生・女の子]

審査員コメント:

「シーソーがつりあうように、

というところが工夫できている問題ですね。

つりあうのっておもしろいですよね。

6年生の女子だと「どっちが重い」

とかが気になりますし、

女子的に見てもいい問題ですね。」

「物理の問題で考えられるのは

素晴らしいです!」

「シーソーのつりあいはどこで勉強したのかな?

理科の知識と算数の知識を組み合わせて

シンプルな良い問題が作れています!」

 

[優秀賞 小学3年生・女の子]

審査員コメント:

「わかりやすい問題ですね!

字がとてもきれいで、お手本のようです。

読みやすいですね!」

「学習する時に直面することを問題にしていますね。

目のつけどころが素敵です。」

「割り算の本質が見えてて素晴らしいです!

そのように計算しながら

計画できるようになればいいですね。」

 

みなさん、いかがでしたか?

提出できた方も、

期日までに提出ができなかった方も、

楽しく問題を作ってご家庭で出し合ったりする

きっかけになっていれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

学力が伸びるプロセスの実例

学力が伸びるプロセスの実例

こんにちは!

おうち受験コーチで認定コーチをしております、

松友喜美です。

 

家庭教師、大手進学塾の算数講師として、

毎週200人以上の小中高校生の

受験指導を行っています^^

松友コーチの紹介はこちら↓

https://jukencoaching.com/about_matsutomo/

 

さて、今回のテーマは

「子どもの学力が伸びるプロセス」

についてです。

 

子どもの学力が伸びるプロセスとは、

どのようなものでしょうか?

 

多くの方が、

「学習時間に比例して学力が伸びる」

と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、実際のところは、

このようなカーブを描くことの方が多いのが、

事実です。

 

つまり、

頑張っているのに上がらない時期が続いたり、

上がったと思ったら下がったり、

そんなふうにして子どもたちの学力は

上がっていきます。

 

この、”上がらない”時期を、

親子でどのように乗り越えるか、

それが一番大切で、

難しいことかもしれないですね。

 

そこで、

お互い何千という生徒さんに関わってきた

詩織さんと、

より具体的にプロセスをイメージしていただけるように、

「学力が伸びるプロセスの実例」

について対談しました。

ぜひご視聴くださいね!

 

学力が伸びるプロセスの実例

★松友コーチ対談第2弾

↓↓↓

https://youtu.be/JusgqplMFlc

(18分)

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

松友コーチの体験セッションが受けられます!!

ご希望の方はこちらから

↓↓↓

https://bit.ly/3RqML9z

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

夢や目標を応援しましょう!

夢や目標を応援しましょう!

こんにちは!

コーチの黒田です!

黒田コーチのプロフィールはこちら

↓↓↓

https://jukencoaching.com/about_kuroda/

 

いやー、連日暑いですね。

 

こんな中、

子どもたちは将来の夢や目標に向けて、

受験の天王山である夏休みの勉強に

励んでいることかと思います。

 

さて、前回のメルマガでは、

僕の大学時代の知り合いの話をしつつ、

夢や目標の重要性をお伝えしました。

 

どれだけ大きな目標を自分で設定して、

その目標達成をいかに確信できるか。

 

究極的にはこれにつきるという話でした。

これさえしっかりすれば、

方法や情報は後から勝手についてきます。

なんですが、

目標を立てようというと

 

「子どもがありえない夢を語って困ります」

 

と保護者の方から相談を受けることがあります。

 

男の子だとプロ野球選手になるとかですね。

しかも、週1のクラブの練習しかしていないのに

何を言っているの!?と。

 

たしかに悩ましく思えるかもしれないのですが、

僕からアドバイスしたいことは、

いきなり満塁ホームランみたいな

夢や目標を期待しないことです。

 

最初は仮の目標でぜんぜんオッケーです!

そもそも心からやりたい夢や目標を

いきなり子どもが持つことはまずまれです。

 

というか、大人でも

心からやりたい夢や目標をもって

生きるのは難しいものです。

 

大人でも時に何年もかけて

心からやりたい夢や目標を見つけるものなので、

子どもが夢や目標設定に困難を覚えるのは

当たり前のことです。

 

なので、夢や目標を設定することが

子どもの教育にとってどういう意味があるかを

理解しておく必要があります。

 

子どもが夢や目標を設定する意味は、

その夢や目標に向かうには、

何をすればいいのか、

どういった戦略があるか、

それをこなすにはどう頑張ればいいかを考え、

実行する力をつけてもらうことです。

 

基本この原則に沿っていれば、

正直どんな夢や目標であろうと

かまわないと思っています。

 

現状より一歩先に進めれば、

何でもオッケーぐらいに捉えています。

 

こういうことを言うと

プロ野球選手になりたいとかでも

オッケーなんですかとツッコミが入りそうですが、

僕は

「はい。別にオッケーです。」

と答えます。

 

プロ野球選手になりたいという夢の場合、

実現可能性が低いだろうとか、

仮になれてもそのあとも大変だろうという

至極まっとうな批判を大人が子どもに加えるのは

すごく簡単です。

そして、その批判は間違っていないと思います。

 

僕もまじでプロ野球選手になれるとは

あまり思っていないです。

が、現実的な批判をすることが

子どもの成長につながるかは

よく考えておきたいところです。

 

子どもは自分のやりたいことを

上手く言語化できていないものです。

なので、自分の知っている範囲の情報で

とりあえず自分のやりたいことのイメージと

この夢は合致していそうと

安易に答えているものです。

 

なので、大事なのは

子どもの発言の背景の奥にある

動機が何なのかを読み取る意識が大事です。

 

そこを読み取ろうと思いつつ、

子どもがとりあえず今達成したいと思っている夢や

目標に向けて何ができるかを

一緒に考えていくのが大事です。

 

そこから、

夢や目標に向けて、頑張ってみて

何か進歩があればいいのです。

 

そして、成長する過程で

最初言っていた夢や目標を

修正していけばいい

と思います。

 

子どもの夢や目標に対する向き合い方の

ヒントに何かなったでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

黒田コーチの体験セッションが受けられます!!

ご希望の方はこちらから

↓↓↓

https://bit.ly/3NmanLF

 

************************************************

おうち受験コーチングよりお知らせ

************************************************

「この夏、自習は”超自習”へと進化する」

 

おうち自習室~2022夏

お申し込み受付中

↓↓↓

https://bit.ly/3anm1qg

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

「小学生の心の成長を促すポイント~こども向けテーマパークの経験から」

「小学生の心の成長を促すポイント~こども向けテーマパークの経験から」

こんにちは。

おうち受験コーチング協会

認定コーチのさえです。

 

 

 

 

ついに夏休みがやってきましたね!

今年も厳しい暑さが続きそうですね。

そんな中でも、懸命に高く高く背伸びをして

太陽のように咲いているひまわりを見ると

元気をもらえます。

 

 

 

 

さて、私は、こどもがお仕事体験をするテーマパークで

8年半程働いていました。

 

 

前回のブログでは、そのテーマパークでの

こどもたちに働く意欲を持たせる方法を

3つご紹介いたしました。

 

 

今回は、そのテーマパークで学んだ、

主に小学生の心の成長を促すポイントである、

「見守る」ことについて、

お話ししたいと思います。

 

 

そのテーマパークでは、こどもが体験中、

親御さんは一緒に参加するのではなく

外からこどもががんばっている姿を

見守ってもらいます。

 

 

しかし、親御さんとしては、

こどもが体験中のときこそ、

ひと時の休息の時間かもしれません。

なのに、ずっと見てなくちゃいけないの~?

って思うかもしれませんが、

ずっと見てなくちゃいけないわけではないです。

少しの間だけでもいいので、中を覗いて、

一生懸命がんばっているこどもの姿を

見ていただければいいのです。

 

 

そして、お仕事や体験が終わったときに、

「見てたよ~!〇〇するの上手だったね!」

など声をかけてあげるだけで、

こどもは、「見ててくれたんだな」、とわかり、

嬉しくなると思います。

 

 

そして、この、「見守る」には、

「声をかけない」という意味も含まれています。

場所によっては、ドアがないお店もあり、

外から親御さんが声をかけることができてしまいます。

うまくできていないこどもを見ると、

ついつい口を出してしまうもの。

「あー、そうじゃない、こっちをこうしなさいよ。」

「はぁ、こっちのほうがいいのに。」

などと聞こえると、

こどもは、親の顔色を伺ってしまいます。

 

 

確かに、うまくできていないことがあると、

見ているこっちはもどかしいのですが、

そんなときは

スタッフがお手伝いするので大丈夫です。

 

 

しかも、意外とこどもたちは

自分の力でできてしまうことも多いのです。

「こんなことできたの初めて!」

という瞬間になることも多々あります。

 

 

こどもの成長する力を信じて「見守る」のも、

時には必要ですよね。

見守ってみて、

できたときには思いっきり褒めてあげてください。

こどもは自信がつき、自己肯定感がアップします!

 

 

もし、日々の子育てでついつい口を出してしまうな、

ということがありましたら、

「見守る」、

そして、

「褒める」、

を思い出していただけたらなと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

************************************************

おうち受験コーチングよりお知らせ

************************************************

「この夏、自習は”超自習”へと進化する」

おうち自習室~2022夏

お申し込み受付中

↓↓↓

https://bit.ly/3anm1qg

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

夏休み特別企画★小学生対象手作り問題コンテスト

夏休み特別企画★小学生対象手作り問題コンテスト

こんにちは。

おうち受験コーチングの鈴木詩織です。

 

 

 

今日も、暑いですね!!!

皆さんも熱中症にはくれぐれも

ご注意くださいね。

 

 

さて今日は、

おうち受験コーチング2022年

夏のスペシャル企画☆

「手作り問題コンテスト」の

お知らせです!

 

 

詳細はこちら

https://ouchijuken.com/summercp

 

 

長年、子ども達の勉強に寄り添ってわかったこと、、、

それは、

勉強が得意な子と

不得意な子とでは、

そもそもの

”インプットの仕方”が違う!

ということでした。

 

 

「先生の言ったことを一言一句逃さずに

頭に詰め込もうとしている」

子がいれば、

「先生の言ったことのポイントをキャッチして

今までの知識と関連づけながら整理して

頭にいれている」子もいます。

 

 

どちらがより賢くなるかというと・・・

そう、「整理して頭に入れている子」の

方なのです。

 

 

インプットの仕方が違えば、

同じ勉強をしていても、

同じ時間していても、

結果は全く変わってきます。

 

 

だからこそ、

インプットのやり方をレベルアップさせる

ことが学力向上に直結するのです。

 

 

では、どうやったら

インプットの質を高められるのか?

 

 

長年取り組んでわかったのは、

インプットの質を上げたいなら、

アウトプットの質を上げることだ!!

ということでした。

 

 

アウトプットの質を上げるやり方は

いろいろありますが、

中でもおうち受験が進めているのが、

「自分で問題を作ってみる」ことです。

なぜならそれが

楽しいし、

「勉強って面白いな」と

学ぶ姿勢まで変えてくれるからです。

 

 

でもね、なかなか普段の学習の中に

「問題を作る時間」を入れ込むのは

難しいと思います。

 

 

だからこそ、

おうち受験コーチングでは、

夏休み・冬休み・春休みといった

長期休暇を使って

「子ども達に問題をつくってもらう」

取り組みを進めてきました。

 

 

今回は、

「自主学ラボ」という有志の団体を立ち上げて、

その団体主催で「手作り問題コンテスト」を

実施します!

 

 

今回の審査員も豪華メンバーです❤︎

 

 

かめっこ塾・ぴよっこ塾主宰の

なごみゆかり先生

https://ameblo.jp/nagomi-yukari/

 

 

栃木県宇都宮市

嚶鳴進学塾(おうめいしんがくじゅく)

柴田謙一先生

https://f-oumeishingakujuku.com/

 

 

兵庫県姫路市

算数・数学専門個別指導「ポラリス」

井上由賀里先生

https://polarismath.com/

 

 

おうち受験コーチング認定コーチ

山本陽平コーチ

榊間香織コーチ

 

 

ほか、たくさんの協会・YOUTUBERさんからも

ご協賛いただいております^^

 

 

詳細はこちら

https://ouchijuken.com/summercp

 

 

作った問題を送ってくださって、

優秀賞に輝くと図書券がもらえますよ♪

ぜひ参加してみてくださいね。

 

 

今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました^^

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC