勉強のやる気がない時は〇〇するといい!

勉強のやる気がない時は〇〇するといい!

こんにちは。

おうち受験コーチング

認定コーチの鈴木ひできです。

 

 

ひできコーチの紹介はこちら↓

https://jukencoaching.com/about_suzuki/

 

 

わが子がやる気が出なく、

なかなか勉強をしない時ってありませんか?

 

 

「今日の宿題は大変そうだな」

「今日は疲れたな」

「昨日頑張ったから」

お子さんにも色々な理由があると思います。

 

 

本人はやらなくてはいけないと思っていても

気が乗らなくて行動できない時!

「もう勉強する時間でしょー」

と思わず声かけをしてしまうんですよ

と言われる親御さんも多くいらっしゃいます。

 

 

ドイツの心理学者クレペリンが発見したと言われる

「作業興奮」という人間の作用があります。

簡単にいいますと、

「やる気があるから行動するのではなく

行動するからやる気が出る。」

ということだそうです。

 

 

例えば、

「よ〜し始めよう」と

やる気が出るまで待つのではなく

まずは行動を始めるということ。

 

 

みなさんがもしお子さんだったら

どういう行動をしますか?

私がおススメしているのは、

とりあえず勉強机に座るということです。

 

 

ここで大切なのは、

やる気が「ある、ない」に関わらず

時間になったら勉強する体制になる

ということです。

 

 

次にスモールステップという考え方。

スモールステップは

ベイビーステップとも言われています。

まずはほんの小さな一歩!

簡単なことから始めるです!

 

 

漢字一つ覚えるような暗記や、

教科書をとりあえず1ページだけ読むとか!

最初から完璧を求めなければ

行動をできることはたくさんあるはずです。

とりあえずベイビーステップで

小さな一歩を踏み出してみることが大切です。

 

 

まとめ

やる気が出ない時は

無理にやる気を出すのではなく

とりあえず勉強机に座る

簡単にできることから始める

やらなければいけないことに

少しずつ近づいていく

 

 

みなさんいかがでしたでしょうか?

どんな時でも時間になったら

勉強机に座るところから始めてみませんか!?

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

追伸

ちょっと余談ですが私は、

「楽しいから笑うのではなく笑うから楽しくなる。」

を実践しています。(笑)

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

成績を上げるプロセスはお花を育てるのに似ている!①

成績を上げるプロセスはお花を育てるのに似ている!①

こんにちは!

コーチの黒田です!

 

 

黒田コーチのプロフィールはこちら

↓↓↓

https://jukencoaching.com/about_kuroda/

 

 

お花がキレイな季節ですね。

天気のいい日は公園でのんびり花でも見て、

リラックスするのもいいですね。

 

 

さて、ここで、

どうやって花が成長し、咲くかを思い出してください!

 

 

何をこいつは突然聞くんだと思いました?

 

 

当たり前ですが、

種を適した土に植え、

水と肥料を適切に与え、

丁寧に日々の面倒を見ると

立派な花を咲かせます!

 

 

 

 

この成長プロセスを無視するとどうなるかといえば、

種がなければ、

そもそも何をやっても花は咲かない。

植えた土がまずければ、

ちゃんと芽吹かない。

水と肥料がまずければ、

立派に花は咲かない。

丁寧に日々の面倒を見ないと、

思わぬ傷がつきかねない。

 

 

気づいていますか?

これは成績を上げるプロセスでも同じですよ!

 

 

目標を決めて、

ちゃんとした家庭学習の環境を整えて、

いい授業・参考書で勉強して、

日々のケアをすると、

しっかり成績を上げてくれます!

 

 

ここでは、

種=目標

土=学習環境

水=授業

肥料=参考書

ですね!

 

 

この成長プロセスを無視すると、こんな感じになります。

 

 

目標がなければ、

ちゃんとした成果をそもそも得られない。

家庭学習の環境がまずければ、

勉強のスタートで躓く。

下手な授業・参考書で勉強すると

勉強の効果がいまいち。

日々のケアを怠ると、

どこかで思わぬミスをする。

 

 

面白いほど、

お花を育てるのと成績を上げるプロセス

は似ていますね!

 

 

こういう比較をすると、

お子さんの勉強のどこが問題か、

今何をするべきか見えてくるかもしれません。

 

 

詳しくは次回以降の記事で書きますが、

勉強で悩む人はたいてい

参考書や授業といった、

お花を育てる際の水や肥料の部分

に注目しがちです!

 

 

ですが、

問題はより根本のところにあったりします。

何が根本のところにあたるかは

少し考えてみてください!

 

 

それでは、

次回以降の記事を楽しみにしていてください!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

黒田コーチの体験セッションが受けられます!!

ご希望の方はこちらから

↓↓↓

https://bit.ly/3NmanLF

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

理解度とは、頭の〇〇のこと?

理解度とは、頭の〇〇のこと?

こんにちは。

「おうち受験」コーチの柴田です。

 

 

 

 

今回は

「理解力を育てる」

と言う観点から書いてみます。

 

 

頭が良い

と言う時に真っ先にイメージされるのが、

理解力ではないでしょうか。

 

 

では、

理解力とは何か

をまず考えてみましょう。

 

 

私たちは、新しいことを学んだ時に、

「わかった」とか「わからないと」と感じます。

なぜ、

「わかった」とか「わからない」

と感じるのかわかりますか?

 

 

 

 

「わかった」とか「わからない」と感じた時、

私たちの頭の中で

何が起こっているのかわかりますか?

 

 

私たちは、たくさんの知識を頭の中に蓄えています。

その知識は

乱雑に頭の中に蓄えられているのではなく、

知識のネットワークとして

それぞれの知識を関連付けて蓄えています。

 

 

私たちの頭の中には、

知識の構造があります。

理科の知識の構造とか

数学・社会の知識の構造とかがあるのです。

他にもたくさんの知識の構造がありますが、

その構造同士も

お互いに関連付けられているのです。

 

 

それらの知識の構造の基盤をなしているのが、

私たちの思考言語である

国語の知識構造です。

 

 

新しい知識が入ってきた時に、

すでにできあがっている私たちの知識の構造に

新しい知識が関連付けられて、

すでにある知識の構造にうまくつながり、

知識の構造の中に取り込まれた時、

私たちは、

「わかった」と感じるのです。

 

 

逆に、

新しい知識を関連付けるための知識が欠けていると、

新しい知識は

すでにある知識の構造と関連付けることができずに

「わからない」と感じるのです。

 

 

小学生で分かりやすい例を上げると

「割り算」が分からないと

「少数」や「分数」はまるで理解できません。

 

 

 

 

また、

「少数」や「分数」が分からないと

「割合」がまるで分かりません。

「少数」や「分数」の計算ができたとしても、

「少数」や「分数」の意味が良く分かっていないと

「割合」は難しく感じます。

 

 

「割合」は

けっこう小学生が難しく感じることが多いのですが、

これは「少数」や「分数」の計算が苦手だったり、

意味が十分に理解できていなかったりすることが原因です。

計算できて安心していても、

機械的に計算ルールだけを覚えて、

意味がしっかり理解できていない場合が多いのです。

 

 

「割合」が難しい子には、

少数や「分数」の意味に戻って教えると

誰でも理解できるようになります。

「割合」がわからないということは、

頭の良し悪しではなく

「割合」を理解するための

基礎知識が欠けているということなのです。

 

 

逆に言うと、

基礎知識を順番にきちんと習得していけば

誰にでも「割合」は理解できるのです。

 

 

ですから理解力とは、

頭の良し悪しではなく、

新しい知識を理解するための知識をもっているかどうか

にかかっているのです。

 

 

小さいころからたくさん勉強して

たくさんの知識を蓄えてきた人は

理解力が強く、

知識の少ない人は

理解力が弱くなるのです。

 

 

ですから、

がんばって勉強することは、

新しい内容を理解するだけでなく

頭を良くすることでもあるのです。

 

 

まずは、

自分の興味のある分野からでも、

本を読んで知識を増やしていきましょうね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

教科書が読めない子どもたち

教科書が読めない子どもたち

こんにちは。

おうち受験コーチングの鈴木詩織です。

 

 

 

 

もう4年も前になりますが、

このような書籍が、教育界を震撼させました。

 

 

新井紀子『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』2018

 

 

著書の新井先生は、数学者さんで、

国立情報学研究所社会共有知研究のセンター長さんです。

 

 

新井先生がセンターで研究していたのは、

”ロボットは東大に入れるか”という

「東ロボプロジェクト」というものでした。

 

 

2011年からスタートしたこのプロジェクト、

東大合格を目指すAI東ロボくんは、

開発の結果、なんと2015年には

全体偏差値が57、1になるなど、

GMARCHと言われる大学には合格できる力が身につきました。

 

 

しかし、どうやっても

東京大学には合格できなかったのです。

 

 

なぜ東ロボ君が東京大学に合格できなかったのか

それは”読解力”だそうです。

 

 

東大の問題は、

盤石な基礎知識の理解をベースに、

どう読み解き、活用するかが問われます。

 

 

それに対して

東ロボ君(AI)は、

”行間”や”出題者の意図”を

読み取るということが

極めて不得意だったのです。

 

 

しかし、このように読解力がないAIでも

上位4分の1の学力に入ることができるというのは、

実際の子どもたちは、

いったいどれだけ”読めて”いるのか??

それを疑問に思った新井先生は、

実際の中学・高校生を対象に読解力のテストをします。

 

 

その結果、

基礎的な読解力の問題でも、

子どもたちの多くは

正解できないということが分かったのです。

 

 

さて、

おうち受験で相談を受ける小中学生の話に戻りますが、

成績が伸びないとおっしゃる方のほとんどは、

教科書を読めていません。

 

 

いや、より正確にいうと、

教科書を読んでいません。

 

 

なぜ読んでいないのか?

子どもたちに話を聞いてみると、

宿題が多すぎて読む時間がない

学校に置いてきているので、読めない

授業でどこをやっているか分からないから、

どこを読んで良いか分からない

このような言葉が返ってきます。

 

 

もし皆さんのお子さんが

このように教科書を読めていないのであれば、

いくら学習時間を費やしても、

いくら塾にお金を払っても、

ある一定以上、成績は上がりません

 

 

ではどうしたら良いのか?

 

 

まずは、

”教科書が読める”

”授業が完璧に分かる”

そういった状況に、

子どもたちをもっていく必要があります。

 

 

成績が本当に上がってくるのは、

そこからです。

 

 

このように、自分にあった

家庭学習の仕組みが完成すると・・・

 

 

小学校低学年のお子さんなら・・・

・90点・100点がたくさん取れるようになる

・親に言われなくても、時間になると

 自ら机に向い勉強を始める

 

 

中学受験のお子さんなら・・・

・塾の組分けテストで2クラスアップする

・H→S→Vと、どんどんクラスが上がっていく

・四谷模試での偏差値が27アップする

・苦手教科が得意教科に変わる

 

 

中学生のお子さんなら・・・

・過去最高の順位が取れるようになる

・1年弱で順位が100番上がる

・親が言わなくても、自分で目標を立て、

 そこに向かって工夫して学習するようになる

・3ヶ月で内申点が5つアップする

 

 

という目に見える成果を得ることができます。

 

 

そしてさらに、

お金で買うことができない

揺るぎない親子の絆

と、

自立して生きていくための大切な土台

を得ることができるようになります^^

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

まさか、そこだったの⁉︎

まさか、そこだったの⁉︎

こんにちは!

コーチのみやこです。

 

 

桜前線が日本を通り抜け、

新緑が綺麗な季節になりました。

 

 

卒業、入学シーズンは過ぎましたが、

私には、

毎年思い出すある出来事があります。

 

 

娘が幼稚園卒園の年、

卒園式の練習が始まって間もなく

担任の先生からお話がありました。

 

 

修了証書を受け取る時は

ふつう名前を呼ばれて返事をして、

舞台上に進み証書を受け取りますよね。

 

 

ところが、

娘だけ決して返事をしないとのこと。

恥ずかしいのかな?

と私も先生も思って、

小さい声でもいいよ、

などなどいろいろ話をしてみましたが、

結局当日も娘は返事をしないまま。

なんとなく憮然とした表情で

証書をいただく写真が残っています。

 

 

さて、それから一年後。

当時を思い出して

こんなことあったよねーと娘に話をしたら、

娘から思いがけない言葉が出て来ました。

 

 

『あの時ね、

呼び捨てにされるのが嫌だったんだよね。

だから返事しなかったの。』

 

 

…え?

呼び捨て⁉︎

 

 

そう言われて意識してビデオを見直して見ると

確かに、修了証書授与で名前を読み上げるとき、

普段の保育中とは違って全員

「さん」や「くん」無しで呼ばれていました。

 

 

今まで〜ちゃん、〜さんと呼んでくれていた

大好きな先生から急に卒業式で呼び捨てにされて、

娘は嫌われたのかと思ってしまったらしく。

 

 

そんなー、

まさかそんなことで⁉︎と、

全く思いもよらなかった原因に

しばし絶句したのを覚えています。

 

 

それにしても、

返事拒否と憮然とした表情の訳が

一年後にわかるとは…

娘に自分の気持ちを表現する力があれば

私も先生も、もちろん娘も悩まずに済んだのでしょう。

 

 

しかし相手は6歳児。

私に聞く力があったらと、

悔いが残る思い出です。

 

 

私がコーチングを学び始めたのは、

思えばこの苦い思い出があったからかもしれません。

 

 

まずは相手の存在を丸ごと認め、

信頼を得るところからコーチングは始まります。

 

 

そうやって糸口を見つけて初めて

コーチ、導く段階へと進むことが出来るのです。

 

 

あの時

娘に何とか返事をさせようと考えて

必死に働きかけるのではなく、

ゆっくり話を聞いて

どんな気持ちなのか想像することが出来ていたら、

あるいは違った結果を導き出せていたかもしれません。

 

 

今年もまた思い出したあの出来事。

寄り添い共に歩いていくコーチであるために、

これからも忘れずにいようと思います!

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

みやこコーチの体験セッションが受けられます!!

ご希望の方はこちらから

↓↓↓

https://bit.ly/3jDxpjm

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

2021年度受験結果発表!

2021年度受験結果発表!

こんにちは。

おうち受験コーチングの鈴木詩織です。

 

おうち受験コーチング 鈴木詩織

 

新年度が始まりましたね!

わが家は下の子が小学校に上がり、

子どもたち二人とも小学生になりました。

 

 

小学生といえば、遊びの世界が

成熟・完成する時期でもあります。

我が子たちも例にもれず、

最近は段ボール工作にはまっていて、

段ボールの創作物が家中を占拠しています。

(誰も家に呼べない、、、)

 

 

それはさておいて、

春休み中に開催していたおうち自習室、

たくさんの子どもたちが学びにきてくれました!

 

 

 

 

ついつい外で遊びたくなるような

うららかな春の日に、

一生懸命勉強している子たちがこんなにいる!!

 

 

そのことに驚くとともに、

頑張っている子たちは、

ついつい応援したくなっちゃいますよね^^

 

 

”集中して学習する習慣が身につく”と人気の

「おうち自習室」

夏休みも開催しますので、楽しみにしていてくださいね。

(昨年夏は60名参加しました〜)

 

 

そして、

今年の受験生のご報告です。

 

 

おうち受験コーチングでは、

最後まで伴走させてもらったお子さんたち

15人のうち、13人が志望校に合格しました^^

(途中サポートしたお子さんたちを合わせるともっといるよ〜)

ワーーーー!!

パフパフパフ!!!

 

 

ストイックに自分を追い込んで勉強した子もいれば、

受かりたい気持ちで必死に食らいついた子、

自分のペースを崩さずに、家族との時間も大切にしながら受験に臨んだ子、

受験から逃げたくて仕方なかったけれど、

最後まで逃げずに合格を勝ち取った子、

いろんな子が、いました。

 

 

多くのお子さんがギリギリのチャレンジ校に挑戦したのですが、

最後まで諦めずに、

本当によく頑張ってくれたなあと思います。

 

 

合格・不合格というのは結果でしかないのですが、

そこに至る過程で、

子どもたちがどれだけ成長できたのか?

この受験を通して、親子で得られたものはなんだったのか?

私たちは、

それを、ずっと考え続けています。

 

 

答えはないかもしれないけれど、

それを問い続けながら、

受験に向き合う親子さんに対峙していくことが、

私たちの使命と思っています。

 

 

受験が終わった後に、

”受験してよかった!”と心から思える

”わが子の成長に感動する”

そんな親子を、これからも増やしていきたいです^^

 

 

さて、とはいえやっぱり、

【合格】を勝ち取るためには

早いうちから準備をしておくのに、

越したことはありません。

 

 

 

中学生なら、

中学1年生の1学期に、

中学受験生なら、

小学5年生の1学期までに

自分なりの学習スタイル

構築しておくことが一番良いです。

 

 

もう受験学年だよ〜、という方も、

2学期に入ってしまうとやれることが

10分の1くらいになってしまうので、

1学期のうちに受験まで走れるやり方

身につけておけば、

結果が全く違ってきます。

 

 

一方、子どもたちは、

「受験は1月〜3月に訪れるから、

そこまでに実力をつけておけば良い」

と思っている子が、非常に多いのです。

ここに一つ、

うまくいかない要因があります。

 

 

そこを、どうお母さんがわが子に気づかせ、

「今やるべきこと」に

導いてあげられるか?

これが、本当に重要になってきます。

 

 

だから、4月から受験生になった方

もしくは4月から5年生、中学1・2年生になる方には、

コーチの力を借りて、

「本人の特性と、

学校・塾の授業を活かした

家庭学習の仕組み化」

をいち早く手に入れてもらいたいなと思います。

 

 

つまり、

 

 

1、塾や学校から言われたことだけ

やるのではなく

学校や塾の授業を最大限に活かし

学習効果を最大化する、

効率的な予習復習のやり方を身につけ、

家庭学習を仕組み化すること

 

 

2、わが子の弱点ばかりに目を向け

それを直そうと一生懸命になるのではなく

わが子の特性を生かし、

わが子が無理なく無駄なく

自然とやる気を維持できるような

声がけと環境設定ができるようになること

 

 

3、全部塾にお任せして

結果に一喜一憂するのではなく、

学習の手順とポイントを知ることで、

わが子の状況を正確に理解し、

常に最善の一手を打つことができる

ようになること

 

 

この3つの行動を、

親子でできるようになっていただきたいです。

 

 

自分にあった

家庭学習の仕組みが完成すると・・・

 

 

小学校低学年のお子さんなら・・・

・90点・100点がたくさん取れるようになる

・親に言われなくても、時間になると

自ら机に向い勉強を始める

 

 

中学受験のお子さんなら・・・

・塾の組分けテストで2クラスアップする

・H→S→Vと、どんどんクラスが上がっていく

・四谷模試での偏差値が27アップする

・苦手教科が得意教科に変わる

 

 

中学生のお子さんなら・・・

・過去最高の順位が取れるようになる

・1年弱で順位が100番上がる

・親が言わなくても、自分で目標を立て、

そこに向かって工夫して学習するようになる

・3ヶ月で内申点が5つアップする

 

 

という目に見える成果を得ることができるだけでなく、

揺るぎない親子の絆

と、

自立して生きていくための大切な土台

を得ることができるようになりますよ^^

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC