コーチ 詳細

織田コーチ

織田コーチ

 

織田 実沙

(おだ みさ)

出身地/居住地:愛知県

エニアグラムに基づくタイプ
タイプ3(成功追求タイプ)

経歴

勉強に関心がなく、オール3だったところから1年半でオール5にまで上がった経験があり。
また、不登校から、塾なしで普通科の高校に合格した経験があり。
私立大学卒業後、旅行会社勤務、その後看護師を10年勤める。
医療に関わる中で教育の大切さを知り、現在はフリーで教育関係の仕事をしている。

自己PR

学生時代には、急激な成績アップや不登校、不登校からの高校受験、社会人になってからは、リーマンショックの影響でお給料が1桁になるなどの経験をしました。

少し一般と外れた道を通ったからこそ分かる世界があります。
その経験を活かして一人一人に寄り添った関わりをしております

メッセージ

初めまして。
コーチの織田実沙と申します。

生まれも育ちも愛知県、現在は名古屋市に住んでいます。
小中学生は海の近くののどかな環境で育ち、のびのびと生活してきました。

私は小学生時代、じっとしていることが苦手で隣の教室に遊びに行ってしまうほどでした。
勉強を意識し出したのは小学校5、6年生で、当時の担任の先生がとても面白い先生ではっきりと誉める所は誉め、叱る所は叱る。とメリハリをつけた教育だった事を覚えています。
その先生の授業が楽しく、勉強が楽しい。点数が取れると楽しい!と感じていました。

中学になり、初めて順位が付く定期テストが始まります。
勉強をすればするほど、成績が伸び、順位が上がりました。
生徒数330人で最初は100番台、しかも下の方。成績表はオール3スタートでしたが、最終的には、上位10人以内が定番になり、オール5になりました。
それがゲームの様で楽しかったです。

当日運動部で夕方や土日は勿論、朝の練習もテスト1週間前まで当たり前にあった時代でしたが、テスト対策も、3週間前からコツコツと初め自分でスケジュールを立て、取り組んでいました。
当時の自分としては、それが全てゲームの様で楽しかったのです。

「楽しんでやる」
それが力を発揮できる1番のポイントではないかと思います。

一人一人、どんな所に楽しみを感じるかは違います。
じっくり一人一人に向き合う事により
それを引き出すお手伝いをしていきます。

それぞれに違うやる気スイッチを押します!