親子が、主体的な学びを通して

今と未来の幸せを両方手に入れる

お手伝いをしています

まずは、お子さんの性格診断を

お願いいたします

 はじめまして。おうち受験コーチングの代表をしております鈴木詩織です。私はこれまで、4,000組以上の親子の受験相談にのってきました。その中で、多くのお子さんが”勉強のやり方”が分からないがために成績が上がらず、勉強嫌いになってしまっていることを知りました。また、多くの保護者が良かれと思ってやっている声がけが、実は子どもたちのやる気を減退させるきっかけになっていたというケースも、たくさんみてきました。

 今、小中学生の2人に1人、中学3年生に至っては、7割のお子さんが塾に通っていらっしゃいます。一方で、塾に行って勉強が楽しくなった、第一志望校に合格したお子さんは多くありません。

 塾に行っていても、行っていなくても、鍵になるのは自分に合った学習方法が確立されているかどうかです。

 親御さんの溢れる愛情がお子さんの糧となり、お子さんの才能を開花し実らせるお手伝いをしたく、親子で学ぶ”おうち受験コーチング”を始めました。

d

よくある質問

Q. 中学受験の内容は学校で習わないと聞きました。塾なしでどうやって勉強するのですか?

A. 確かに、私立中学入試で問われる内容には高校受験レベルのものや、特殊算という学校では習わない知識が必要となります。ただ、今は塾に行かなくても、一般の方も購入できる受験用のテキストや参考書、著名な先生によるYOUTUBEでの無料講義なども多数あり、そういったものを使って学習を進めていくことは可能です。

Q. 子どもが嫌がると思います。親だけ受けられますか?

A. 4,000人の子どもをやる気にさせたメソッドで、「受けたい!」気持ちにさせていただく体験セッションを行っております。
何らかのご事情で親御さんだけでご受講されたい場合は、お母さん向けコースだけご受講いただけます。

Q. 子どもが小学校低学年です。もう少し受験が近くなってから受けた方が良いですか?

A. 学習習慣が身につくのは小学3年生までと言われています。
素直に親御さんのいうことを聞く時期だからこそ、学習習慣を身につけるところへ、丁寧に親御さんが導いてあげることができます。

Q. 小学3年生の子どもに、親が言っても聞いてくれません。本人に直接アドバイスしてもらえませんか?

A. 本人に直接アドバイスさせていただくのは、基本的には10歳からをオススメしています。
なぜなら、10歳くらいから、「自分を客観視する」力が出てくるからです。
ただ、ご状況により、お母様からお子さんへ伝えていただくよりこちらから直接お伝えした方が良いと判断した場合には、その限りではありません。

Q. 分からない問題があった時は、教えてもらえますか?

A. はい、分からない問題の解説サポートも行っています。ただ、勉強のやり方が分かると、分からない問題を自分で処理できるようになるので、”分からなくて、人に聞かなければいけない問題”がそもそも出てこなくなります。

Q. 発達障害・学習障害があります。受けられますか?

A. お受けいただくことが可能です。
ただ、他のお子様よりもベストマッチなやり方を見つけるのに時間がかかる可能性があることだけ、ご了承ください。

Q. 受験まであとわずかです。受講できますか?

A. 基本的には、受験まで3ヶ月をきったお子さんはお受けしておりません。
目に見える数字として出てくるのに、3ヶ月くらいかかるからです。
ただ、あと5点上げたい、あと10点上げたいというご相談については、受験直前であっても個別セッションにて
対応させていただいております。

Q. 詳しい進め方がわかりません。どうやって申し込みますか?

A. まずは、体験セッション、もしくは中学受験・高校受験セミナー&説明会へご参加ください。そこで、おうち受験コーチングの内容や費用などについて詳しくお伝えしています。

d

「おうち」でできる「受験コーチング」

サポーターリンク
幼児教室
受験コーチング協会