コーチ 詳細

ひできコーチ

ひできコーチ

 

鈴木 英樹

(すずき ひでき)

出身地:愛知県
居住地:東京都渋谷区

エニアグラムに基づくタイプ
タイプ2献身家タイプ

経歴

宇都宮大学工学部卒業
学生時代に家庭教師として指導をしたのをきっかけに大手塾の教務や家庭教師派遣会社の運営に携わる。
現在保育士として働くかたわらキャリアコンサルタントとしても
活動。

自己PR

小学生の頃は勉強をする習慣が全くない子どもでした。
小学校1年生の4月に大病し入院。1学期はずっと登校できませんでした。
2学期から初登校となりましたが、ほとんど勉強についていけず授業中が苦痛だったことを覚えています。友達からは、「ばかだ!ばかだ!」と言われていました。
転機が訪れたのは、来月から中学生となる春休み。友達からの一言でした。「中学生の姉は夜遅くまで勉強しているよ。」
夜いつも 8 時に寝ていた僕にとってはすごくショックでした。 「あの頭の良いお姉さんでもそれだけ頑張っている。」と・・・
中学生になり「家庭学習は学年プラス1時間」と担任の先生に言われたことを忠実に守りました。 その結果、小学校までは漢字テストではいつも10問中2問くらいしか出来なかったのですが、中学では勉強したら勉強しただけ点数につながりました。 中学での初めての通知表は、音楽以外は全て4と5となり自分でもびっくりしました。 その友達の一言がなければきっと大学にも行けなかったと思います。
この「やればできる」という成功体験は、今も私の心の支えとなっています。

メッセージ

小中学生のキャリアとは「生きる力」だと私は考えています。
働き方改革の中でワークライフバランスが大切と言われて久しいですが、まさに小中学生にとってはワーク (勉強)ライフ(より良く生きる)のバランスを育てる大切な時期だと思います。
このワーク(勉強)ライフ(よりよく生きる)バランスを最適化できるのが受験コーチングです。
受験コーチングの「効率の良い勉強方法」、「何事にも自主的に取り組む姿勢」等が認知能力、非認知能力をバランスよく育てることを可能にするメソッドだと私は考えています。
私が友達からの一言をきっかけに転機が訪れたように、この出会いが多くのご家庭のきっかけになれば大変嬉しく思います。