コーチ 詳細

さえコーチ

さえコーチ

 

菊池 紗影

(きくち さえ)

出身地:福岡県
居住地:東京都

エニアグラムに基づくタイプ
タイプ6(堅実家タイプ)

経歴

中学受験経験あり、中高一貫女子校卒業(6年間寮生活をする)
九州芸術工科大学卒業
大学時代4年間、家庭教師経験あり、主に女子中高生を担当。
大学卒業後は大手IT企業に勤め、後輩指導・育成にあたる。
子ども向け職業体験テーマパークに8年半勤め、月に500人以上の子どもたちと関わる中で、子どもが楽しみながら学んでいくことの大切さに気づき、研修やセミナーに参加。
同時により良い環境にするため後輩スタッフの指導にあたる。
現在は一児の母。

自己PR

私は中学でミュージカルに出会い、ミュージカルや演劇の舞台俳優に憧れを持っておりました。

ですが、両親からは、お金がかかる、職業として安定していない、部活も忙しく、勉強に集中できていないとして、ずっと反対されていました。

しかし、結局好きなものは諦めることはできず、就職してからも、自分でやれる形を模索し、親には内緒で演劇を続けました。

ところが、ひょんなことからバレてしまいました。

怒られるんじゃないか、と思った私は、お茶を濁したり話題を変えたりしていましたが、なんと、両親は、遠い田舎から東京に、舞台を見に来てくれました。

両親に認めてもらえると、ホッとして心も軽くなり、何よりも嬉しくて、活動を続けていく力にもなりました。

親に認めてもらえるということが、それだけで心強く、自信になりました。

子どもたちが夢をもち、大人から応援されながら自己実現していくこと、
そのことの大切さに気付いた私は、子どもたちを応援したい気持ちで、子ども向けの職業テーマパークで8年半、働きました。

子どもたちが、
「私ね、大きくなったら○○屋さんになるの!」
「ぼく、この仕事を将来の夢にしようかな。」
などと話してくれると、とてもやりがいを感じました。

現在は、一人ひとりに向き合いながら、学習習慣コーチとして、子どもたちが将来の夢をもち、それを実現するためのお手伝いをしております。

メッセージ

自分の子どもの頃を思うと、子どもの時にこのおうち受験コーチングに出会っていたらな、と思います。
私は大学の時は、大学受験がゴールだと思っていました。
でも受験の先には就職があり、大人になっても学びはまだまだ続きます。
子どもだからまだまだ先・・・と思っているとあっという間に大人になってしまいました。

グローバルな現代社会は混沌としており、色々な問題がありますが、今の子どもたちには自分の力で自立して生き抜いていける力を身に着けてほしい。
そう思ってコーチを目指しました。

もし同じ気持ちを持っていらっしゃるのでしたら、ぜひ受験コーチングを試してみて頂けたらと思います。