こんにちは!

コーチのみやこです。

 

先日、とある記事を見つけて

ドキッとしてしまいました。

 

人って1日に4.5万回も

ネガティブなことを考えているんですって!

 

脳は1日に多くて6万回もの思考を行うそうで、

そのうち実に8割近くがネガティブ思考だなんて…

 

やっぱり、人って

嫌なことや欠けてしまっていることが

目に付いてしまうんでしょうね。

 

こんなにネガティブ思考を繰り返していては、

ポジティブになれ!

自己肯定感を上げろ!

なんて言われても、

無理に思えてきてしまいます。

 

でも安心してください!

思考はクセなので、

変えることが出来るそうですよ。

 

その記事では、

ネガティブなことが浮かんだら

即座に前向きな言い方に変換してしまう

というやり方が紹介されていました。

 

例えば、

●明日重要な仕事があるけどちゃんと起きられるかな…

寝坊したらどうしよう⁉

→大丈夫起きられる、今までだって起きてきたし!

●誰かの役に立てていない

→自分の人生だもの、自分の役に立てていればいいじゃない。

 

無理矢理にでも前向きな言葉に変えてみると、

いつしか自分に相談している感覚になるとのこと。

 

他人からの助言って、

『そんな考え方もあったのか!』

と気づかせてくれる時もあれば、

中には受け入れにくいものがあったりもしますよね?

 

でも、自分から自分への助言なら

そんなことはないはず。

 

これを繰り返しているとネガティブ思考も

いったん受け入れることが出来るようになるので

下向きにならずに済むそうです。

 

つまり、

今のままでいい、今でも十分頑張ってる!

と考えることが真のポジティブだということ。

 

その上で、

他人ではなく過去の自分と比べていくと

自分基準で物事をとらえられるようになり、

自分の欠点が目に付いても落ち込まなくなるそうです。

 

ところで、肯定って

『良いと認める』みたいな意味かと

私は思いこんでいましたが、

改めて調べてみたら辞書にはこうありました。

 

『その通りだと判断し認めること』

つまり、

現状をそのまま認めるということ

が肯定でした。

 

ネガティブ思考を

『駄目だ、またネガティブに考えちゃった!』

と否定的に捉えるのはやめて、

現在の自分を肯定することから始めてみましょう!

 

自己肯定感上げるのにもつながりそうですよね。

 

そういえば先日、

期限が今日までなのに

昨日のうちに終わらなかった課題を

出かける時間ギリギリまでかかってやっている娘を見て、

 

『だからもっと早目に取り掛かりなさいって

何回も言ってるのに…』と言いそうになってしまい、

でもグッと堪えて

『いつもなんだかんだ

ちゃんと期限までには出してるよね!』と

声をかけてみました。

 

もちろん余裕を持ってやれればそれが一番ですが、

きちんと提出はしているんだから

それで大丈夫じゃない?

と現状を受け入れられた気がしました。

 

娘からも

『お母さんありがとう!

次はこうならないように気を付けるから』

という前向き発言が。

 

あのまま否定的な言葉をかけていたら、

きっと爽やかな朝が台無しになっていたし、

娘がポジティブになれることもなかったでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

みやこコーチの体験セッションが受けられます!!

ご希望の方はこちらから

↓↓↓

https://bit.ly/3SyPe2X

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC