今日は皆さんに、

ものすごーーーく大切なことを

お伝えしたいと思います。

 

 

私はこれまで3,486組の家庭に訪問して、

「勉強が得意な子」と

「勉強が苦手な子」の

親御さんの接し方と、

環境設定をつぶさに見てきたのですが、

 

 

その中でも、

「勉強が得意な子」に共通している事項と、

この子だからこのやり方が合った、という特殊事項

ふるいにかける、ということを

ずっとやってきました。

 

 

 

おうち受験コーチングの3ヶ月プログラムでは、

まず共通事項をお伝えして、

やってみた結果、

その子その子にあったアレンジをしていくことで、

誰でも必ず「難関校合格レベルの学習習慣が身につく」

ところまでサポートしています。

 

 

 

さて、今回新たに、

確信を持ってお伝えできる

共通事項が発見されましたので、

それを皆さんに

特別にお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

皆さんのお子さんは、

自分専用の【紙の辞書】

をお持ちですか?

 

 

 

 

 

もしも持っていないとしたら、

早急に【紙の辞書】を購入されることを

オススメします。

 

 

 

小学生であれば、

「国語辞典」と「漢字辞典」

 

 

中学生であれば、

「国語辞典」と「英和・和英辞典」

 

 

高校生であれば、

「国語辞典」と「古語辞典」と

「漢語辞典」と「英和辞典」と

「和英辞典」です。

 

 

もし電子辞書を既に持っていたとしても、

紙の辞書を購入してください。

ごきょうだいやお友達のお古でも、

大丈夫です。

 

 

 

そして、紙の辞書を、

普段学習するメインの場所に必ず置いて、

学習の時に使うようにしてください。

 

 

(ただし、問題演習の時は、最初は辞書を使わずに取り組み、

答えあわせや解き直しの時に辞書を用いてください)

 

 

電子辞書も使っても良いですが、

あくまで、持ち運び用と考えて、

メインの辞書は紙の辞書にしましょう。

 

 

 

詳しいことは、明日また配信しますね。

今日はここまでです。

 

登録はこちらから

https://resast.jp/subscribe/123486/157721

※該当学年でない方も、ご登録いただけます

—–