今日は、「わが子のことが分からない・・・」

「わたし、母親失格かしら・・・」

と思っているお母さんに向けて、

お母さんの気持ちが楽になる、

大切なことをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最初に結論から言いますと・・・

 

 

 

 

お子さんのことを本当に理解することは、

一生かかってもムリです。

 

 

 

 

エーーー!!

 

 

 

 

 

 

何じゃそりゃ、て思いますよね(笑)

 

 

 

 

でもこれって、当たり前なんです。

 

 

 

だって、他人だもん・・・

 

 

 

 

他人だから、「わかったー」って思っても、

 

 

 

それは「分かったつもり」であって、

本当に分かってるかどうかなんて

誰にもわかりゃしないんです。

 

 

 

 

でも、母親って、

わたしもそうですけど、

自分のお腹から子どもを産んでるので、

なんだか自分とわが子はつながっているような、

そんな感覚になったりするんですよね。

 

 

 

 

でもね、そんな感覚になったとしても、

やっぱりわが子は「他人」なので、

本当のところは、

分からないものです。

 

 

 

 

分かり合えないなんて・・・

そんな寂しいこと・・・ある?

 

 

 

 

そんな風に思っていた時が、

私にはありました。

(旦那と結婚した時かな 爆)

 

 

 

 

ただ、完璧には分かり合えないところが、

やっぱり、人と人とで付き合っていく中で

楽しいなあ、と今は思います。

 

 

 

 

そして、わたしはずーっと人と会うという

仕事をしていますが、

 

 

 

楽しいかもって思えると、

 

 

初めての人と会うときは、

「この人はどんな、わたしと違った

考え方を持っているんだろう」って

ワクワクするようになりました。

 

 

 

 

それは子どもに対しても同じで、

生まれた時から、

「この手の動きはいったいなんだろう?」

「何を考えて、こういうことしたんだろう?」

「わが子は今、何を感じているんだろう?」

と、わが子の気持ちを考えるようになりました。

 

 

 

 

そうすると、自分と違うところがいっぱいあって、

「へー!面白いね!!」

「そんな風に考えるんだ!」ってなります。

 

 

 

 

腹の底からは、分かり合えていない、

っていうことが、

 

 

 

実はお母さん自身の考えを、

グーンと広げてくれるんです。

 

 

 

 

ただ、「あまりにも分からなくて、しんどい」

「子どもの考えや行動にイライラしてしまう」

という方も、結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

そんな時は、

わが子の「こだわり」が分かると、

「なんだそんなことか」って、

スッとお子さんの心が見えるようになったりします。

 

 

 

 

お子さんの「こだわり」は性格診断で分かります。

性格診断とその対処法は本講座の内容ですが、

 

 

 

こちらの無料メルマガでも

ちょっとずつお出ししていますので、

よろしければご登録ください。

 

 

 

 

 

 

無料メルマガへの登録はこちらから

https://resast.jp/subscribe/123486/157721

※該当学年でない方も、ご登録いただけます

 

 

—–