こんにちは ^ ^

 

おうち受験コーチング協会

認定コーチのいくみです。

 

 

○○の秋ですね。

みなさんは何をイメージしましたか?

 

 

秋はおいしい食べ物がたくさんあるせいか、

より豊かな気分になるように感じます。

 

 

我が家では、登山の秋ということで、

筑波山に登ってきました。

 

 

 

 

山頂からの眺めは、

「もう最高!」

でした。

 

 

霞ケ浦の大きさを実感できたのはもちろんなのですが、

もう一つとてもいいものを見ることが出来ました。

 

 

さて何だと思いますか?

 

 

最後に書きますので、

ぜひ、このまま読み進めてくださいね。

 

 

本題に入ります。

 

 

何によって人生の質が変わると思いますか?

 

 

すぐに思いつくものとしては、

人間関係、環境、健康、収入、仕事、・・・

などでしょうか。

 

 

では、

人生の質を変えてしまう意外な物は何だと思いますか?

 

 

タイトルを見た瞬間から、

あなたの脳はずっーと答えを探していたはずなのですが、

何か思いつきましたか?

 

 

答えは、プライマリー・クエスチョンです。

 

 

???となった方

大丈夫です。

説明していきますね。

 

 

!!!となった方

コーチングをご存知の方かもしれませんね。

大正解です。

 

 

プライマリー・クエスチョンというのは、

自分が自分に最初にする質問のことです。

 

 

諸説ありますが、

人間は、一日に6万回も自問自答している

と言われています。

 

 

質問する自分

「今、何時かな?」

回答する自分

「そろそろ起きる時間だよね。」

 

 

質問する自分

「今日は、晴れてるかな?」

回答する自分

「天気予報は確か晴れだったな。」

 

 

という感じです。

 

 

では、

これを勉強中のお子さんのケースで考えてみましょう。

初めて目にする問題を解こうとしています。

 

 

質問するこどもA

「この問題は、できるかな?」

回答するこどもA

「難しそう。できそうにない。」

 

 

質問するこどもB

「この問題は、どうしたらできるかな?」

回答するこどもB

「難しそうだけど、

前に似たような問題があったような気がするな。」

 

 

いかがですか?

AとBで、その後の結果が同じになるでしょうか?

 

 

最初に「どうしたら」という一言が付くだけで、

できる前提で脳を働かせていきますが、

この一言がないと

できるかできないかの2択になってしまいます。

 

 

子どもにあげられるプレゼントの一つが、

上質なプライマリー・クエスチョンを

無意識にできるようにさせてあげること

と私は考えています。

 

 

ぜひ、普段の会話でも、

「どうすれば」

「どうしたら」

をプラスしてみてください。

 

 

今はお父さんやお母さんの言葉を聞いていますが、

いずれ、自分で自分に聞くようになっていきます。

 

 

最後に、

筑波山頂で見ることが出来た

もう一つのとてもいいものは、

関東平野でした。

 

 

本当に果てしなく真っ平に見えて、

これぞ平野でした。

地図で見ていたものを実際に目にすると

バシッと記憶に残ります。

まさに、アクティブラーニングですね。

 

 

おうち受験コーチングでは、

学習定着率が高くなるような勉強方法や

質問などのコーチングスキルもお伝えしています。

 

 

御縁ある皆さまに、

お会いできるのを楽しみにお待ちしています。

 

 

+++++++++++++++++++

毎月開催しておりました

”自ら机にむかい効率良く学習するための

環境設定・シンプルな学習法・親の声がけが

2時間半で分かる!オンラインZOOMセミナー”

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC