こんにちは!

おうち受験コーチング

認定コーチのきょうこです。

きょうこコーチの紹介はこちら↓

https://jukencoaching.com/about_kyoko/

 

夏休みも 残すところ2週間あまりとなりました。

『夏休みは受験の天王山』

この言葉を意識しながら

毎日、勉強に励まれているお子さんも

多いと思います。

 

そして、こんなに頑張ったんだからと

夏休み明けの模試の成績

楽しみにされているのではないでしょうか。

 

そんな保護者の皆様に

知っておいていただきたいことがあります。

 

残念ながら・・・

夏休み明けの模試で、夏休みの頑張りが

必ず結果となって出るとは限りません・・・

 

皆さんは

『勉強(成長)の2次曲線』

をご存知でしょうか?

 

小学校5年生まで「勉強ゼロ」から東大へ進学、

現在、弁護士として活躍されており、

「本物の勉強法』の著者でもある

白川敬裕氏はこのように説明しています。

 

このグラフのように停滞状態

(=それほど成績が上がらない時期)が続き、

ある時期を経てから、

急激に上昇するカーブを描くことをいいます。

 

つまり、

成績が上がる前には、

ほぼ必ずと言っていいほど

「勉強しているのに成績がなかなか上がらない時期」

があるということです。*1

 

保護者の皆様には

この『勉強の2次曲線』のことを

知っておいていただきたいのです。

 

なぜなら・・・

模試で結果が出なかった場合、

一番がっかりしているのは

お子さんだからです。

 

夏休みの勉強方法が間違っていたのではないか?

能力がないのではないか?

と自信をなくしてしまうこともあるかと思います。

 

そんな時、

保護者の方が『勉強の2次曲線』を理解し

模試の結果に一喜一憂することなく

この話をお子さんにしていただければ

お子さんは、

数ヶ月後には急激に成績が伸びると信じて

受験まで諦めずに頑張れるのではないでしょうか。

 

ちなみに娘は

浪人を決めた3月から

毎日毎日 頑張って勉強していたにもかかわらず

8月末の模試でも目標としている偏差値には

ほど遠い結果でした。

( ここだけの話、

化学・生物共に偏差値が15も足りず・・・(*_*) )

 

これだけ頑張っても

結果が出ないということは・・・と

不安がよぎることもありました。

 

それでも悔いのない1年にする!と

勉強を続けたところ

10月末の模試でやっと

目標としていた偏差値が出て

その後もこの曲線通り

急激に成績が伸びていきました。

 

あと少し先に

急激な成績上昇のカーブが来ると信じて

どうぞお子さんを支えてあげてください。

 

自分を信じ

急激な成績上昇のカーブが来ると信じ

勉強を続け

停滞期を乗り越えた経験は

 

お子さんが諦めずにやり抜く力を身につける

かけがえのない経験になると思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

(*1)白川敬裕 “「勉強しても結果が出ない時期」を乗り越える「勉強の2次曲線」を理解!”

DIAMOND ONLINE, 2014.7.17

 

きょうこコーチの体験セッションが受けられます!!

ご希望の方はこちらから

↓↓↓

https://bit.ly/3tiYRIj

 

************************************************

おうち受験コーチングよりお知らせ

************************************************

「この夏、自習は”超自習”へと進化する」

おうち自習室~2022夏

お申し込み受付中

↓↓↓

https://bit.ly/3anm1qg

 

再現性95%、たった90日

成績最下位のお子さんに

トップ校合格レベル

家庭学習習慣が身についた方法を

今なら、メルマガ登録すると、無料で全部学べますよ!

▼無料メルマガ登録はこちらをクリック▼

https://bit.ly/30jBHWC

 

X