塾・家庭教師・通信教育なしで

3,486人の子どものやる気をあげた新メソッド!

たった90日で、成績最下位のお子さんが、

95%難関校を目指せる!

おうち受験コーチングをしています

鈴木詩織です。

 

 

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございます^^

 

 

 

 

先日の個別相談で、ママに

学習習慣が身につきにくい性格タイプがあると

お伝えしました。

(昨日のブログ記事参照)

 

 

 

わが子が「習慣づけしにくいタイプ」だと知ると、

皆さん落胆されるんですよね。

 

 

 

でもね、落胆する必要はありませんよ、

ということを今日はお伝えしたいと思います。

 

 

何かというと、

いつもお伝えしているんですが、

性格に「良い」「悪い」はないんです。

 

 

 

そして、「良い」ところと

「悪い」ところは常に裏表なので、

良い方向に見れば「良い」し、

悪い方向に見れば「悪い」だけなんです。

 

 

 

 

確かに、

習慣をつけやすいタイプと

そうでないタイプは存在します。

 

 

 

習慣をつけやすいタイプは

どういうタイプの子かというと、

「言われたことを素直にそのままやる」

「嫌なことも嫌と言わずに頑張る」

というタイプだったりします。

 

 

 

そっちの方が良いじゃん!

と思いました?

 

 

 

 

実は、これが吉と出る場合と

災いとなる場合が、

あるんです。

 

 

何かというと、

このタイプの子は、

間違ったやり方や

自分に合わないやり方でさえ、

気づかずに習慣化してしまうことが

多いからです。

 

 

 

そうなると、大変やっかいです。

 

 

 

「やってもやっても成果が出ない」

という状況に陥り、

 

 

 

親や先生から

「やってもできない子」

「愚鈍」という

評価をされるようになります。

 

 

 

人と同じ量やってもできないから、

もっとやりなさいと畳みかけられたりして、

表面的には勉強していても、

心の底ではどんどん勉強が嫌いになっていきます。

 

 

 

一方で、習慣がつきにくいタイプの子は、

好きなこと・やりたいことはやる

少しずつコツコツはやりたくないけど

集中してガッツリやるのは得意

という子が多いです。

 

 

 

「好き」と思えばすごい集中力を発揮したり、

受験前に短期追い上げが可能なのも、

こちらのタイプの子です。

 

 

 

大切なのは、

お子さんがどちらのタイプなのか知り、

タイプに合わせた対策を取ることです。

 

 

 

まずはお子さんの普段の様子から、

考えてみてくださいね。

 

 

 

無料メール講座配信中♪

詳細・ご登録はこちらから

https://resast.jp/subscribe/123486/157721

—–